田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 2月号

1月4日(火)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景!】長野県大町市、高原の自然が織りなす色彩のコントラスト【ほっとphoto便り】

掲載:2021年12月号

黄葉のカラマツと新雪の北アルプス 

長野県北西部の大町市では、10月末から11月初めにカラマツが色づく。

その黄金色と、高く澄んだ青空、新雪を頂く北アルプス・後立山連峰(うしろたてやまれんぽう)の鹿島槍岳(かしまやりがたけ)のコントラストが美しい。

撮影地の中山高原は、春はナノハナ、夏は新緑の草原、初秋はソバの花、冬は銀世界が広がる丘陵地。

雪解け水や大雨などで幻の池が生まれる神秘的なところだ。

NHKの連続テレビ小説『おひさま』のロケ地としても知られている。

お問い合わせ大町市観光協会 ☎0261-22-0190

 

文・写真/佐藤尚

さとう・たかし●風景写真家。1963年、福井県生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県の農村や自然などを対象に撮影を続ける。 http://www.satophoto.net

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ