田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PR福島市

生活に便利で、温泉も自然も豊か! 理想の暮らしが見つかる【福島県福島市】

東北地方の南部にある福島県。その北部に位置し、県庁所在地である福島市は、交通アクセスがよく生活に便利でありながら、周囲には豊かな自然が広がっています。おいしい果物や野菜の産地で、農業からIT産業までさまざまな産業がバランスよく発展。飯坂(いいざか)・高湯(たかゆ)・土湯(つちゆ)と3つの温泉もあり、田舎暮らしと便利さを求める方にとって暮らしやすいまちです。そんな福島市の3つのトピックスを紹介。

掲載:2022年3月号

 

topics ① ふくしましオンライン移住相談Week!
2月24日(木)~27日(日)は、オンライン移住相談の特別な4日間!

この機会に個別相談でじっくりと移住について話をしてみませんか。福島市での暮らしについておしゃべりする「オンライン雑談会」では、実際に移住された方も参加する予定です。リアルな移住体験談が聞ける貴重なチャンス! ご参加いただいた方には特典があります。

◎オンライン個別相談(事前申し込み)
① 9:30~10:30 ②11:00~12:00 ③14:00~15:00
④15:30~16:30 ⑤17:30~18:30 ⑥19:00~20:00
※24日、25日の⑤⑥はオンライン雑談会のため個別相談は行いません

◎オンライン雑談会(入退室自由)
2月24日(木)19:00~20:00
2月25日(金)19:00~20:00
※カメラオフでの参加もOK

詳細は、こちら⇒ふくしましオンライン移住相談WEEK!! - 福島市 (city.fukushima.fukushima.jp)

 

 

topics ② 福島市に移住した方に特典!
ふくしまし湯めぐりパスポート

移住イベントなどに参加し、福島市に移住した方に、福島市内3温泉地(飯坂温泉、高湯温泉、土湯温泉)の公衆浴場が3年間無料で利用できる「ふくしまし湯めぐりパスポート」を交付しています。

高湯温泉の共同浴場「あったか湯」

「ふくしまし湯めぐりパスポート」を利用者している方の声

仕事終わりに週2回ほど、湯めぐりパスポートを利用して温泉に立ち寄っています。帰り道に汗を流せ、農作業による凝りや疲れを解消しています。ガス代や水道代の節約にもなるし、とても助かっています。

移住相談を経て、2021年4月に埼玉県から移住した菊地俊作さん、由美さん。現在は、モモやブドウの果樹農家を目指して研修中。

topics ③ 相談窓口
福島市への移住相談はワンストップ相談窓口へ

移住に関しては、ワンストップ相談窓口が、窓口、電話、Zoomでの相談に対応しています。また、現地を確認したい方にアテンドも行い、移住前の現地確認をしっかりサポート。現地見学には、ふくしま移住希望者支援交通費補助、福島市移住希望者宿泊費補助が活用できます。

お問い合わせ 福島市定住交流課 出会い定住応援係 ☎024-572-5451
✉teijyuu@mail.city.fukushima.fukushima.jp
〒960-8601 福島県福島市五老内町3番1号

福島市に興味がある方はこちらもチェック!

情報満載! 福島市移住応援サイト「ふくがましまし  ふくしまし。」

Instagram ふくしまdays @fukushima_days_official
地方でもほどよく便利なまち、福島市で暮らして出会える日常をお届けします。

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ