田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景!】福井県福井市、越前の雪降る谷であでやかに咲く紅梅【ほっとphoto便り】

掲載:2022年3月号

跡(いちじょうたにあさくらしいせき)の近く、越前の雪降る谷に咲く紅梅

一乗山の西麓、一乗谷川沿いのまさに谷間といった雰囲気のところに、一乗谷朝倉氏遺跡がある。

戦国大名・朝倉氏が103年間にわたり統治した城下町跡で、復原した武家屋敷や社寺などが連なる。

朝倉館の唐門には桜の巨樹があり、4月には見事な花を咲かせる。

2月半ば、遺跡の周辺を散策していると突然、雪が降ってきた。

すぐに雪は視界を遮るほどの量と大きさになり、先に見つけていた紅梅のもとに急いだ。

降りしきる雪の中の紅梅は、一層あでやかさを増していた。

お問い合わせ:一社) 朝倉氏遺跡保存協会 ☎ 0776-41-2330

 

文・写真/佐藤尚

さとう・たかし●風景写真家。1963年、福井県生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県の農村や自然などを対象に撮影を続ける。 http://www.satophoto.net

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ