田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

王道の田舎暮らしを満喫できる!風情あふれる5DKが0円!【宮崎県美郷町】

掲載:2022年5月号

2022年3月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→美郷町空き家バンク

宮崎県中北部の山間部に位置する美郷町は、面積の約パーセントを占める山林と豊かな水資源に恵まれ、農林業が盛んな「美しい郷(さと)」。中心部から少し離れた静かな集落に、古民家再生や菜園での自給自足といった、田舎暮らしの王道を楽しめる0円の物件がある。

中央部を貫流する耳川に加えて、五十鈴川や小丸川といった清流の上流域に広がる美郷町。中小屋天文台に象徴される美しい星空、「師走祭り」などの伝統行事も魅力。宮崎空港から東九州自動車道を経由して車で約2時間。

【美郷町の物件①】前面が開けた国道沿い!田畑付きの5DK

「解体するには惜しい平屋+3階建て。車3台分ほどの駐車スペースもあります。実情をきちんと知ってほしいので、交渉は現地での内見ができる方限定です」と政策推進室の川西さん。

木々に囲まれた平屋と風格ある3階建て古民家

 宇納間(うなま)地蔵尊大祭などの伝統を継承し、「星降る地蔵の里」ときたしても親しまれる町内北部の北郷(きたごう)エリア。田畑や民家がほどよく混在する入下(にゅうした)地区の国道沿いに、宅地だけで約500坪におよぶ物件が現れる。敷地の上段に立つ平屋の母屋もさることながら、昭和初期に建てられたという木造3階建ての離れがひときわ目をひく。

「もともとは解体したいというオーナーさんからの相談があり、その費用が600万円ほどとのことでした。しかし、特に離れのたたずまいが美しく、壊してしまうのはもったいない。試しに0円で出してみれば、気に入った方が活用してくれるのではないかと考えたんです」

そう話すのは、政策推進室の川西邦明(かわにしくにあき)さん。離れは敷地の上下2段にまたがり、2階部分と平屋の母屋が並列。それでいて3階部分と母屋の屋根がほぼ同じ高さに設計されるなど、不思議なつくりになっている。

 道路の向かいには合計467坪の田畑が付いているが、空き家バンク物件との同時取得なら農地法の規制が緩和。その農地を含めて南側が開けた風景も魅力だが、難点は建物の傷みが激しいことだろう。日当たりが悪く、湿気がこもりがちな北側を中心に、床の劣化が著しい。離れに至っては大量の家財、一部の床や屋根の崩落、水回りの不備など、そのまま使える場所は皆無に近い。それでも建物の趣や敷地の風情にひかれて問い合わせが相次ぎ、3月現在で4人が交渉中だという。

「離れを最大限に活用して、ゲストハウスやお店をやりたいという希望者も。唯一無二の物件を生かすアイデアと行動力に期待しています」

と、川西さん。近くには遊漁券を買えばウナギなどの渓流釣りが楽しめる五十鈴川、移住者夫妻が立ち上げた「こどもえんやったらyattara(やったら)」などもあり、幅広い世代が楽しめるはず。

【物件データ】
宮崎県美郷町
0円
土地:495坪・1639㎡
延床:43坪・142㎡
菜園:467坪
改修費補助:最大50万円
家財処分費補助:最大10万円

●5DK●宅地●傾斜地●都市計画区域外●築41年●簡易水洗●北方延岡道路北方ICより約12km●北郷の木造平屋。南側に幅約3.5mの舗装公道。ほかに延床85坪の3階建て、雑種地33坪、原野271坪、畑147坪、田320坪が付属。車で美郷北学園へ約8分、北郷支所や北郷診療所へ約10分。土砂災害特別警戒区域。付近の墓は撤去予定。
●問い合わせ先:政策推進室☎0982-62-6203

ライター・笹木がチェック【ココがGOOD!】
敷地周辺を木々が彩り、森の小道の奥にたたずむ一軒家のよう。国道沿いでありながら交通量は少なく、静かな空気が漂う。

ライター・笹木がチェック【ココが残念…】
木造3階建ての離れは荷物が山積みで、傷みも激しい。3階奥の1室は屋根と床の一部が崩落している。

ゆったりした洋室には2方向の掃き出し窓から明るい光が入る。折り上げ天井とシャンデリアが優雅。

庭に面した続き間の和室は日当たり良好。大きな窓に囲まれ、開放的。

キッチンの壁や天井は比較的状態がよく見えるものの、床は劣化が進んで少し危険。

大小の窓に囲まれた和室4.5畳。山に面する北側の部屋は全体に床が緩め。

政策推進室の川西さんに聞く【ココがGOOD!】
南側の縁側からは開けた景色を一望。ウメの木のある庭や東側の竹林をうまく手入れすれば、さらに味わいが深まりそう。

ひときわ存在感のある3階建ての離れ。1階は牛舎跡。右側の階段を上がった奥に平屋の母屋があり、離れの2階からも直接出入りできる。

動作状況は不明だがトイレは旧式の簡易水洗。浄化槽を設置するなら8割の補助金が出る。

政策推進室の川西さんに聞く【ココが残念…】
風呂は灯油ボイラーが撤去され、お湯が出ない状態。屋根の太陽熱温水器も壊れている。

車で約10分のAコープうなま店。このほか車で約1分の郵便局ではパンや果物なども販売。

周辺環境 ココがGOOD!

「松ヶ下(まつがした)もみじ林道」へ車で約10分。11月中旬、約6.5kmにわたってモミジが美しく色づく。

美郷町自慢のスポット

石峠レイクランド

ダム湖畔でレジャーを堪能

 大内原ダム湖畔の石峠レイクランドは、西郷温泉「美々川」、コテージ、フリーテントサイト、遊具施設、夏季のプールなどが整備された総合レジャー施設。ほかにもウエイクボードや移動式サウナなど豊かな自然に囲まれて多彩に楽しめる。

https://i-lakeland.jp

 

文・写真/笹木博幸

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ