田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

人気観光地・高尾山のふもとは、施設が充実の暮らしやすいまち【東京都八王子市高尾】

掲載:2022年5月号

ミシュランの三ツ星に認定されたハイキングやトレッキングの名所・高尾山があり、コロナ前は年間300万人もの観光客が訪れていた高尾エリア。近年は、大型ショッピングセンターもでき、住宅地として注目を集める。

東京都八王子市高尾(はちおうじしたかお) ◎高尾駅から新宿駅まで44分◎
八王子市は、東京都西部の多摩地区に位置し、2015年に中核市に指定された。多摩地区で最も人口が多い。面積が広い八王子市はいくつかのエリアに分かれるが、その1つ高尾エリアは、高尾山を擁し、ふもとには高尾駅を中心にJRと京王線が走る。大規模ショッピングセンターなどもでき、生活環境が充実している。

高尾駅にはJR中央線と京王線が乗り入れている。写真のJR側の北口は昔ながらの店が並び、京王線側の南口には商業施設などが多い。

 

高尾暮らしを楽しんでいます!

村田 諒(りょう)さん 美保(みほ)さん
結婚を機に、2018年に都心から高尾へ移住。諒さんは、企業のバックオフィス業務などをオンラインでサポートする㈱キャスターで執行役員兼マーケティングを担当、美保さんはPR・ブランディングを支援する会社でPRコンサルタントを担う。

リモートで仕事をする村田さん夫妻。築3年、70㎡弱の2LDKで家賃9万円。(撮影:片山貴博)

山とまちが近く、利便性もいい! 大好きなトレランにも打ち込める

「2人とも以前からリモートワークでしたので、都心より理想的な場所があるのではと思ったんです」と諒さん。趣味のトレイルランニングでよく足を運んでいた高尾で、希望の物件が都内の半額ぐらいの家賃で見つかり、すぐに移住した。コロナ前は、浮いた家賃で年6回ほど海外旅行へ出かけた。

 諒さんは、ほぼ毎日走っていて、「すぐに山へ行けるので最高の環境です」と満足そう。美保さんも、料理やスポーツを楽しんでいる。「高尾は商業施設も多く、買い物に困ることはありません」。都心へ出かけるときは、始発の電車に座れるので快適だという。

 朝1~2時間ほど走って、リモートで仕事、19時以降はランニングしたりお酒を飲んだり。休みには2人で散策することも。「高尾へ来てからオンとオフがはっきり切り替えられ、プライベートが充実しました」と笑顔を見せる。

山道を走るトレイルランニング。諒さんは、レースで上位に入賞するほどのトレランの実力者。(撮影:Akane Watanabe)

 

物件が少ない高尾エリア。狙い目は隣接駅周辺

 高尾山があり、多くの観光客が訪れる八王子市高尾エリア。高尾山に最も近い駅は、京王線の高尾山口駅。1駅隣りにJRと京王線が乗り入れている高尾駅があり、新宿駅までは中央線中央特快で44分。ただ、これは本数が少ない。本数の多い快速だと約1時間だ。京王線の特急で約50分、急行で約1時間。JRは半数が始発で、京王線は始発から2駅目ということもあり、朝のラッシュ時でも座って通勤できる。

 近年、リモートワークの需要が増えるとともに、自然が豊かで家賃相場が安く、新宿駅や東京駅に乗り換えなしで出られる高尾エリアは人気が高まっている。2015年に高尾駅近くで、戸建て住宅と分譲マンション、大型商業施設を一体化した開発が行われ、戸建てもマンションも即完売したという。

 朝日土地建物㈱八王子支店の茂木友香利さんによると、「高尾駅周辺は物件が少なく、人気もあります。特に開発が進む南側は相場も高い傾向です。物件が比較的出やすいのが、国道20号の北側となる長房エリア、また穴場なのは西八王子駅の北部に位置する横川のあたりです」。

【八王子市高尾の物件相場】

 高尾駅周辺では、中古戸建てで2000万~5500万円で、南側は高め。物件が出やすい長房周辺や、穴場の横川町周辺は、紹介した物件と同程度の築年数の中古戸建てで800万~2000万円ぐらい。京王線沿線のファミリータイプマンションの賃貸が月10万円前後。

取材協力:朝日土地建物㈱八王子支店 ☎042-643-6311 https://www.asthcj.jp/

高尾エリアの魅力はこれ!

高尾山登山の玄関口、高尾山口駅。2015年にリニューアルされ、駅直結の日帰り温泉施設やレストランもある。

高尾山の参道には、昔ながらのそば屋や土産物屋が並ぶ。高尾山名物の「天狗焼(てんぐやき)」は、甘さ控えめの黒豆あんがおいしい。1個150円。

春にはサクラがきれいな浅川沿い。高尾山以外にも自然が楽しめる場所が各所にある。(写真提供:八王子市)

高尾でのリモートワークにオススメ

昨年オープンした高尾山口駅前のホテル「タカオネ」。高尾を楽しむ拠点として、アクティビティの案内や焚き火サービスなどを提供。(写真提供:タカオネ) https://takaone.jp/hotel

タカオネでは、景色や高尾を楽しみながらテレワークできる。Wi-Fi、電源、ラウンジドリンクやシャワーが無料。7:00~18:00で1800円。

 

文/水野昌美 写真/鈴木千佳

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ