田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(木)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【物件】佐賀県嬉野市、日本三大美肌の湯が湧く地で自然大満喫の250万円6K

暖かい田舎の300万円以下の家 佐賀県嬉野市(うれしのし)

※掲載している物件は2021年1月上旬の情報です。すでに契約済みの場合があります。

空き家バンク物件情報はこちらをチェック→嬉野市空き家バンク

一年を通じて温暖な地域で のんびり田舎暮らしをしたいという人に 300万円以下の売家をピックアップ。

関東近郊や関西の海近物件、 九州北部エリアの温泉が近くにある広びろとした日本家屋などをご紹介します!

掲載:21年3月号

物件リポート

(↑のどかな里山でありながら総合病院、大型スーパー、温泉すべて車で15分圏内と生活至便。)

日本三大美肌の湯が湧く地で自然大満喫の〝嬉し〞暮らし

佐賀の南西部、お茶、陶磁器、そして西九州最大の温泉宿で有名な嬉野市。

年平均気温は約16度、高温で湯量豊富な源泉で「日本三大美肌湯」でも有名な嬉野温泉近くと身も心も〝あたたかい〞地にある、格安・畑付き農家住宅が今オススメだ。

嬉野市データ

  • 年平均気温 15.9℃
  • 特産品 嬉野茶、嬉野温泉湯豆腐、イチゴなど

長崎街道宿場町の面影を残すまち並み「塩田津」や、嬉野温泉、うれしの茶、肥前吉田焼など多彩な観光資源を有する嬉野市。

福岡市内から長崎自動車道嬉野ICまで車で約1時間、九州佐賀国際空港からジャンボタクシー(2000円/人)で嬉野温泉まで直行可。

物件データ

  • 佐賀県嬉野市 250万円
  • 土地 111坪・367m²
  • 延床 45坪・150m²

裏手に川、家庭菜園も楽しめる畑付き

  • 菜園 約137坪
  • 改修費補助 最大50万円
  • 家財処分費補助 最大8万円
  • 間取り 6K
  • 地目 宅地
  • 地勢 平坦地
  • 法令制限 都市計画区域外
  • 築年数 51年
  • トイレ 汲取
  • 交通アクセス 長崎本線肥前鹿島駅より約12.4km
  • 特徴 御衣黄桜(ぎょいこうざくら)で有名な横竹ダムの麓にある木造2階建て農家住宅。家の裏手には川が流れ、水遊びも楽しめる。家庭菜園に最適な畑も。賃貸も可能で月額3万円。

お問い合わせ:企画政策課☎0954-66-9117

改修にかかる費用(概算)

台所やトイレなど水回り100万~200万円前後

※そのほか床下なども補修が必要で、購入時に要確認

移住後にかかる費用

自治会費年1万2000円+α

参加したほうがよい行事

寄り合いが年6~7回。神社の草刈りや溝掃除。

任意の参加となるが、グラウンドゴルフ大会や地区の運動会など。

4間続きの和室、広い畑 美肌の湯で癒やしの暮らし

(↑約454m²の畑付きで、家庭菜園が楽しめる充分な広さ。駐車スペースも縦列で車3~4台分駐車可能。)

江戸時代より400年以上続く「肥前吉田焼」の発祥の地、嬉野市吉田地区。

昭和の食卓の象徴のような水玉模様の急須や湯のみは、肥前吉田焼の代表格だ。

そんな吉田にある横竹ダムから少し歩いた麓に、この農家住宅物件がある。

裏手には川が流れ、そのせせらぎに心癒やされる。

「草刈りして道をつくれば、格好の水遊び場になりますよ」と教えてくれたのは、嬉野市企画政策課の山口純一さん。

家の前には100坪強の畑が広がり、家庭菜園が存分に楽しめる。

築51年の木造2階建てで空き家期間は5年となるが、所有者が時折訪れては、室内換気や掃除をしているので状態は良好。

1階に4間続きの和室があり、襖を外せば約22畳半と広く使える。

(↑6畳3間、4.5畳1間の和室が4間続き。襖を外せば広びろとした空間に。)

南向きにある縁側は日当たりがよく、心地よい陽光についまどろんでしまいそうだ。

(↑8畳以上はある広い縁側。南向きでポカポカと日当たりがよく、心地よい空間。)

2階は状態のよい6畳2間。「オススメは窓からの景色。のどかな里山の風景が広がり、四季の移ろいが堪能できますよ」

玄関床に少したわみがあり、システムキッチンが老朽化しているので気になるようであれば補修を。

(↑システムキッチンは現状でも使えるがかなり老朽化しており、補修がオススメ。IHクッキングヒーター使用。)

トイレは汲み取りで、水洗にするには浄化槽が必要だが、「嬉野市では、市営浄化槽制度がありますので、ぜひそちらをご利用ください」と山口さん。

トイレは外にも1つあり、改装するなら1カ所にまとめても。「DIYでリフォームをお考えの方には、材料費の実費額を上限10万円補助するDIY補助金も嬉野市にはありますので、ご相談ください」

嬉野温泉まで車で約10分、福岡まで車で約1時間、2022年秋には新幹線も開通予定。

(↑湯宿広場の足湯まで車で約10分。足湯と、日本初の温泉ミストによる足蒸し湯がある。ほかにも市内にシーボルト足湯があり 、すべて無料 。)

〝自然を大満喫、気軽に都会へ〞。

豊かな暮らしが楽しめそうだ。

嬉野市移住支援情報

(↑以前に開催された移住セミナーの様子。現在はオンラインで移住相談を受け付け中。)

移住促進応援金が充実嬉野市では、最大236万円の補助があるHappyWelcome住宅取得応援金や起業チャレンジ応援金(補助金額最大100万円)、Iターン女子やIターンのお婿さん、Iターンの孫を応援する補助金(1人につき各10万円)、子育て世帯の引っ越しを応援する補助金(最大10万円)など手厚い支援が多数。

嬉しい嬉野暮らしを全力サポートします!

(↑企画政策課山口純一さん)

お問い合わせ:企画政策課 ☎0954-66-9117 https://www.city.ureshino.lg.jp

佐賀県移住支援情報

(↑佐賀インターナショナルバルーンフェスタの様子。)

年間の平均気温が16°C前後の地域が多く、穏やかな気候の佐賀県。

移住相談窓口「さが移住サポートデスク」を設置しているほか、移住ポータルサイト「サガスマイル」やLINE「佐賀の移住子ちゃん」で佐賀の魅力を発信。

(↑サポートデスクでは専任の移住コーディネーターが対応してくれる。)

お問い合わせ:さが移住サポートデスク ☎0952-25-7551 https://www.sagasmile.com

※掲載している物件は2021年1月上旬の情報です。すでに契約済みの場合があります。

※空き家バンクは定住を目的としている場合も多く、補助金が交付されるためには各種条件があります。詳しくは各自治体にお問い合わせください。

※敷地面積は田畑や山林などを含まないことがあります。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見学時期については必ず自治体とご相談ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止でイベントなどが変更になる可能性があります。必ず事前にご確認ください。

※取材にあたっては、マスク着用やアルコールなどでの消毒、事前の体温測定など新型コロナウイルスへの感染予防策に万全を期しております。

この記事をシェアする

関連記事