田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 9月号

8月3日(水)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PR東急コミュニティー

東京の近くで田舎暮らし体験!宿泊費0円&旅費1組1万円まで支給【千葉県市原市・山梨県富士吉田市】

こちらの田舎暮らし体験モニターは、募集を締め切りました。

「住み替え」を丸ごと託せるサービス「たくす」については、「たくす」で叶える理想の移住生活をご覧ください。

 

 

 気軽に田舎暮らしを体験したい人に、お得な情報をお知らせします。宿泊先は山梨県富士吉田市と千葉県市原市にある移住体験施設。利用料は0円で、旅費移動費として1組1万円まで支給されます。

 こちらが山梨県富士吉田市の移住体験施設 FUJIHIMURO NERUTOCO棟 です。

 

 こちらが千葉県市原市にある古民家の移住体験施設です。

 

「たくす」に「住み替え」を丸ごと「託す」

 今回モニターを募集するのは㈱東急コミュニティー。東急不動産ホールディングスのグループ会社です。今住んでいる家を手放すことなく、住み替えができるサービス「たくす」のモニター募集になります。

「たくす」は「住み替え」を丸ごと託せるサービスです。

・持ち家の入居者募集

・家のメンテナンス

・住み替え先の提供

・引っ越し

・不用品の処分

・荷物の預かり

 これら各種サービスをワンストップで提供します。下図のようなイメージです。

 

住み替え後の「家計のベストバランス」は?

 移住によって家計は大きく変わります。所有している家を売るのか、貸すのか。新しい家を買うのか、借りるのか・・・。将来を見据えて最適なプランを立てたいものですが、これは誰にとっても難しいものです。

 そこで今回のモニターでは「たくす」の「暮らし最適化シミュレーション」を体験して、住み替え後の家計のベストバランスを探っていただきます。

※1 家賃収入は課税対象となります。建物引き渡しから一定期間、賃料のお支払いが発生しない免責期間があります。契約期間内においても東急コミュニティーからの申し入れにより、途中解約が発生する場合があります。借地借家法の定めにより、お客様から解約の申し入れをする場合には、正当な理由が必要となります。お客様からの更新拒絶の場合も正当な理由が必要となります。また、途中解約の場合には解約料が発生します。 ※2 契約期間中に賃料の見直しや借地借家法の定めにより賃料が減額する場合があります。

 

モニター募集の概要

【体験場所】①山梨県富士吉田市 ②千葉県市原市

【募集人員】①②合わせて3組(1組2名様以内)※お子様は応相談

【体験期間】①②ともに2022年7月中

【応募条件】

・3日以上2週間以内で体験移住を希望する方

・「たくす」の「暮らし最適化シミュレーション」を受けていただける方

・田舎暮らし体験および「暮らし最適化シミュレーション」などについてのインタビューと『田舎暮らしの本』への記事掲載をご承諾いただける方

【募集期間】2022年6月末まで

※ご応募いただいたい方の中から順次個別での連絡のうえ、当社にて選出させていただきます。

【モニター特典】

①宿泊費は「たくす」が負担

②移動旅費は1組1万円まで支給

※食費、その他の費用は対象外となります。

【応募方法】

モニターのご応募はこちらから⇒https://forms.office.com/r/gVRWqm9GAL

ぜひお気軽にご応募ください!

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ