田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 9月号

8月3日(水)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

9月3日(土)~4日(日)PR三重県多気町

名古屋からの交通費・宿泊費・食費込み1泊2日で3300円! 自然、食、職住に恵まれたまちを体験しませんか?【三重県多気町】

こちらのツアーは募集を締め切りました。

三重県多気町の移住については、移住定住サイト「多気で暮らす」をご覧ください。

豊かな里山風景が広がる三重県多気町(たきちょう)。一方で、スーパーやお店が集まる「多気クリスタルタウン」、工場や企業が集まる工業団地、多気ニュータウン相可台(おうかだい)などの分譲地もあり、職住が整った暮らしやすいまちです。また、農業も盛んで、食も豊か、人と人とのつながりも温か。昨年には、人気の複合商業施設「VISON」(ヴィソン)がオープンし、今注目を集めています。

三重県多気町
三重県のほぼ中央、松阪市と伊勢市の中間に位置する、利便性のよいまち。年間を通じて比較的温暖で過ごしやすい。古くから農業が盛んで、伊勢茶、伊勢芋、前川次郎柿、シイタケ、ミカン、松阪牛など、特産品も多い。
「多気で暮らす」https://www.town.taki.mie.jp/ijyu/

そんな多気町を、とっても「お得」に体験できるツアーを『田舎暮らしの本』がプロデュースしました!

日程は9月3日(土)、4日(日)の休日。名古屋・多気町の往復やツアー行程中のバス、宿泊費、現地での交通費や食費込みで、費用は破格の1人3300円(税込)としました!

里山の食や、職場・学校見学、先輩移住者との交流など、観光含め多気町の暮らしが満喫できるチャンスです。ぜひ、お気軽にご参加ください。

複合商業施設「VISON」には、日本最大級の産直市場やリゾートホテル、薬草湯、体験型店舗などがああります。

「大師の里・彦左衛門のあじさいまつり」の人気イベント・田んぼの綱引き。

町内には、5つの保育園、1つの認定こども園があります。

田舎暮らしの本 × 多気町暮らし体験ツアー

こちらのツアーは募集を締め切りました。

■日程/9月3日(土)〜4日(日) ※1泊2日

■対象/多気町に興味のある方(20~49歳程度) お子様連れのご家族での参加も歓迎!

■募集人数/10名(最少催行人員5名)

■旅行代金/1人3300円(税込)

■ツアーに含まれるもの/宿泊費、食事(朝1回、昼2回、夕1回)、移動費(名古屋・多気町間のバス・行程中の移動)、観光・体験費用、旅行傷害保険

ツアーの詳細は、こちらを参照ください。

 

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※現地では『田舎暮らしの本』による取材が予定されており、本誌に写真・映像が掲載される可能性があります。あらかじめご了承ください。

ツアーには、工業団地「多気クリスタルタウン 工業ゾーン」など、職場見学があります。

1日目の夕食は、三重県立相可高校の食物調理科の生徒からふるまわれます。相可高校食物調理科は、テレビドラマ化された「高校生レストラン」の運営で有名。

古民家をリフォームして「金川珈琲」を開いた金川さんとの交流が予定されています。

ツアーでは、多気町の特産品や新鮮野菜などが買える時間も。

2日目の一部行程は、観光ボランティアガイド「勢和の語り部」が案内。

せいわの里 まめや」では、地元産の大豆や野菜を使った農村料理が楽しめます。

 

【体験ツアーのお申し込み・お問い合わせ】

こちらのツアーは募集を締め切りました。

https://va.apollon.nta.co.jp/takichou/

・参加予約サイトへアクセスしたら、まずは「はじめての方へ」から「新規利用登録」をお願いします。その後、参加登録してください。旅行代金の項目のところで、参加人数を複数選ぶこともできます。
・お申し込みいただく前に、上記URL内の詳しい旅行条件を記載した書面をご確認のうえお申し込みください。

株式会社 日本旅行・東京法人コンベンション営業部(担当:後藤)

☎080-4674-0972 ※お電話の受付10:30~16:00(土日祝は休業)

 

多気町企画調整課の皆さん。

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ