田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 9月号

8月3日(水)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景!】秋田県にかほ市、鳥海山を背景に咲く淡紅色のネムノキの花【ほっとphoto便り】

掲載:2022年8月号

象潟(きさかた)の夏、鳥海山(ちょうかいさん)を背に咲く
淡紅色のネムノキの花

象潟や 雨に西施(せいし)が ねぶの花(松尾芭蕉『おくのほそ道』)。

象潟の海辺に咲くネムノキの花が雨に濡れる様子を、中国の美女・西施がうつむく姿に見立てた句から、芭蕉の目に映った当時の象潟の風景が浮かぶ。

象潟は史跡名勝天然記念物に指定され、噴火や土地の隆起により、田園地帯にたくさんの島が浮かんでいるように見える九十九島(くじゅうくしま)が有名だ。

7月、夏の日差しを浴びたネムノキの花が、鳥海山を背景に鮮やかに咲いていた。

これはきっと、昔から変わっていない風景に思える。

お問い合わせ: (一社)にかほ市観光協会  ☎︎0184-43-6608

 

文・写真/佐藤尚

さとう・たかし●風景写真家。1963年、福井県生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県の農村や自然などを対象に撮影を続ける。 http://www.satophoto.net

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ