田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

マリンビューの3階建て5DKは250万円。漁港が目の前&生活便利な立地!【高知県室戸市】

掲載:2022年8月号

2022年6月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!室戸市空き家バンク

「いつでも海の見える生活がしたい」という願いをかなえる5DKの物件は室津港近くに位置し、すぐ裏を漁船が行き交うオーシャンフロント。改修にかなりの費用を要する覚悟が必要とはいえ、立地の魅力を考えれば悪くないかも!?

「海を眺めながらのスローライフを楽しみたい方にぴったりです」と田中さん。

物件から漁港 へ徒歩約3分!
漁港に面したのどかなロケーション。敷地は少し高台で堤防もあるため、高潮などの影響は受けにくい。ただし塩害対策は必須。

海側を中心に居室を配置。趣味に使える倉庫付き

 地元神社と広域の2つの神祭(じんさい、秋祭り)に参加する、昔ながらの土地柄の耳崎(みみざき)地区。海と山に挟まれた国道55号沿いの物件は、目の前に海が広がるロケーションが自慢だ。

「早朝に響く漁船の汽笛が郷愁を誘います。港まちの雰囲気を楽しみたい方にオススメですよ」

 と、田中さん。道路側からは2階建てに見えるが、海側へ降りると倉庫フロアのある3階層建て。3階の洋室以外はDKを含めてすべてマリンビューで、視界を遮るものは一切ない。

 全体に傷みが顕著で、木造と鉄骨造の混構造のため、改修費が高額になる可能性が高い。それでも予算が許すなら、充分に価値ある物件といえるだろう。

【物件データ】
高知県室戸市
250万円
土地:109坪・361㎡
延床:43坪・144㎡
菜園:あり
改修費補助:最大240万円
家財処分費補助:最大10万円

5DK宅地、畑平坦地都市計画区域内非線引き●築45年水洗高知東部自動車道芸西西ICより約51km●室戸岬町の木造一部鉄骨造瓦葺き3階建て。北側に幅約6mの舗装公道。海抜9m。付属する畑の売買は農地法の規制あり。室戸市役所へ徒歩約9分、白灯台へ徒歩約12分。室戸ドルフィンセンターへ車で約4分、尾崎海岸へ車で約15分。
●問い合わせ先:移住促進室 ☎0887-22-5167

リビングとして利用されていた玄関前の洋室。窓外のすぐそこに港の船を望む。

2面採光のDK。床や天井の傷みが目立ち、小型湯沸かし器も動作確認が必要。

イチオシ!
3階にある和室2室は海側に配置され、より高い視点から海の眺めが楽しめる。

車2台分の駐車場が併設されている。海を眺めながらのバーベキューにも使えそう。

周辺環境
海洋深層水を利用した健康増進施設「シレストむろと」へ約6.8km。露天風呂や温水プールなどが楽しめる。https://searest.jp/

 

文・写真/笹木博幸

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ