田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景】日本海と鳥海山を望む6DKが200万円! アウトドア&テレワークに最適【秋田県にかほ市】

掲載:2022年8月号

2022年6月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!にかほ市空き家情報バンク

にかほ市は秋田県南西部に位置し、南に鳥海山(ちょうかいさん)、西に日本海を望む風光明媚なまち。日本海と鳥海山の眺望を一度に楽しめる絶景物件をピックアップ。アウトドアスポーツを楽しんだり、リモートワークをしたりするのにもぴったりの立地だ。

鳥海山

鳥海山は秋田県と山形県にまたがる標高2236mの独立峰。東北第二の高さの山頂から海岸線まで直線距離でわずか約16kmと、世界的にも珍しい地形だ。にかほ市には、森林や湿原、伏流水など豊かな自然があり、登山、森林浴、散策などが楽しめる。鳥海山と日本海の恵みを受けた四季折々の旬の味覚も絶品。降水量が少なく、秋田県内では桜の開花時期が最も早い、温暖な地域として知られている。

 

海底から「鳥海山の伏流水」が湧く海水浴場へ徒歩10分

 南に鳥海山、西に日本海を望むにかほ市。鳥海山の山裾が海岸近くまで延び、海岸部の平野部には市街地がコンパクトにまとまっている。秋田県内では春の訪れが最も早い温暖な地域で、降雪量が最も少ない、暮らしやすいまちだ。

 鳥海山の伏流水が海底より湧き出ており、海水がとてもきれいなことで知られる小砂川(こさがわ)海水浴場。そこから徒歩10分のところに立つのが本物件。リビングや2階からは日本海と鳥海山の眺望を楽しむことができ、海を身近に感じながら暮らしたい人にとって絶好のロケーションだ。車庫は2階建てで、上階は収納として利用可能。駐車場は3台分ある。

 スーパーや小・中学校、クリニックへは約10〜11kmほどだが、地域密着型インキュベーション施設(※)の「わくばにかほ」へは車で約5分。海水浴や釣り、サーフィンなどを楽しみながらテレワークをしたい人にとっては理想的ともいえる立地だ。

※インキュベーション=起業家育成、創業支援。英語のincubationには、もともと「抱卵、孵化、培養」の意味がある。

【物件データ】
秋田県 にかほ市
200万円
土地:73坪・244㎡
延床:37坪・124㎡
取得費補助:最大100万円
改修費補助:最大20万円

家財処分費補助:最大10万円

●6DK●宅地●平坦地●築50年●汲取●羽越本線小砂川駅より約1.3km●湧き水が混ざるきれいな海水浴場として知られる小砂川海水浴場に近い家。定住のほか、ワーケーションやセカンドハウスにもオススメ。保育園へ約900m、コンビニへ約4.7km、小・中学校、大型スーパー、クリニック、日本海東北自動車道象潟(きさかた)ICへ約11km。インキュベーション施設「わくばにかほ」へ車で約5分。
●問い合わせ先:商工政策課 ☎0184-43-7600

2階から小砂川海岸や鳥海山が見える。小砂川海岸には人気の海水浴場や奇岩怪石があり、日本海に沈む夕日も美しい。

1階にある広々としたダイニングキッチン。勝手口もあるので屋外とのアクセスがしやすい。

【秋田県 にかほ市の魅力】
移住支援が手厚く、海水浴も登山も楽しめるまち

にかほ市では、妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援で子育て世代を支援しており、親の所得に関係なく高校生までの医療費無料。保育料も完全無償化している。住宅取得や移住して起業する人への支援のほか、無料職業紹介事業で就職も支援。お試し移住体験ツアーでは、生活関連・商業施設見学や就業体験、住居見学、移住者交流など、申し込み者が希望する内容をオーダーメイドで組み立てる。オススメスポットは、日本の夕陽百選にも選ばれている象潟海水浴場。特産品は岩牡蠣。道の駅にはそれを求めて行列ができるほど。

岩牡蠣

【岩牡蠣】夏に獲れる天然岩牡蠣は、とろりと濃厚な味わい! ミネラル豊富な鳥海山の伏流水が、エサとなるプランクトンを豊富に育むため。

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ