田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

兵庫県神戸市が、農村地域での起業相談に対応する「農村版 移住・起業ワンストップ相談窓口」を設置

起業や開業で大変なのがさまざまな手続き。神戸市では、農村地域での開業に関し、ワンストップで対応する窓口を開設しました。

 神戸市の農村地域は市街化調整区域にあり、農家レストランやカフェなどを起業する際、手続きが煩雑となっている。

 そこで「農村版 移住・起業ワンストップ相談窓口」を設置し、起業にあたっての手続きをわかりやすく説明し、相談者を手厚くサポートしている。

 相談は以下の3カ所で対応。利用料は無料。利用回数に制限はなく、1回あたり50分程度。

●神戸農政公社(神戸市西区押部谷町高和1557-1 神戸ワイナリー)平日10:00~12:00、13:00~16:00
●淡河宿本陣跡(神戸市北区淡河町淡河792-1)毎週水曜11:00~13:00
●神戸市西区役所「こべや」(神戸市西区糀台5-4-1)毎月第2・4金曜13:00~16:00

 1週間前までにサイトから要予約(http://kobenoseikosha.jp/sato/sato.html)。

お問い合わせ:(一財)神戸農政公社 ☎078-991-1557

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ