田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景!】石川県輪島市、海風によそぐ緑の棚田と日本海のコントラスト【ほっとphoto便り】

掲載:2022年9月号

海風のなか、緑に輝く棚田・白米千枚田(しろよねせんまいだ)
能登半島の里山里海の夏

能登半島の北端、日本海沿いの斜面に広がる白米千枚田。

1000枚以上の小さな田が連なり、幾何学模様を描く。

「日本の棚田百選」に選定されており、先人たちの手でつくられてきた美しい景観は、現在は「白米千枚田オーナー制度」で保全されている。

日本海側の冬は厳しい天候の日が多く、写真の右上の木の傾きが風雪の厳しさを物語っている。

一方、夏はとても穏やかだ。

強い日差しを受け、青い海と緑の稲が織りなす鮮やかなコントラストが、夏本番を感じさせる。

お問い合わせ:わじま観光案内センター  ☎︎0768-22-1503

 

文・写真/佐藤尚

さとう・たかし●風景写真家。1963年、福井県生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県の農村や自然などを対象に撮影を続ける。 http://www.satophoto.net

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ