田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

イオンへ車で5分、畑付き300万円の平屋/海遊びが楽しい!世界文化遺産のまち 【長崎県南島原市】

掲載:2022年9月号

2022年7月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!南島原市空き家バンク

長崎県の南部、島原(しまばら)半島の南東部に位置する南島原市は、世界文化遺産の構成資産もある歴史薫るまち。魚介類豊富な有明海と橘湾(たちばなわん)に面する一方、雲仙(うんぜん)山麓から広がる肥沃な大地と、豊かな地下水にも恵まれている。そんな南島原市から、アクティブな子育て世代にオススメしたい物件をピックアップ!

SNSで話題の「幸せの鐘」から望む瀬詰崎(せづめざき)灯台。ハート型のリング越しに絶景を撮影することができる。ピンク色に染まる夕景も人気だ。

雲仙を望み、家庭菜園が満喫できる畑付き4SK

 南島原市は市内全域が海に面し、SUPやイルカウオッチングなどのマリンアクティビティが満喫できる。2018年には島原・天草一揆(島原の乱)の舞台となった「原城跡」が、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成要素に認定された。

 南島原市では、空き家バンク登録物件の改修費用を最大50万円補助。移住支援金などの移住・定住支援のほか、高校卒業までの医療費の一部を助成、子育て世帯等移住促進事業補助金など、子育て支援にも力を入れている。一人ひとりに寄り添った対応で移住者に人気のまちだ。

 本物件は、家から雲仙を望める見晴らしのよい立地。築31年で多少の補修は必要だが、状態は良好だ。「イオン有家店」へ車で約5分の立地で利便性も抜群。

 物件は、古くから「庄屋の町」として栄えた有家(ありえ)地区に立地。酒蔵や味噌・醬油蔵、そうめん蔵、レンガ塀などの産業遺産と、神社や寺、キリシタン遺産といった歴史遺産が多く残る、ノスタルジックなまち並みが魅力のエリアだ。酒蔵やそうめん蔵などの蔵めぐりもオススメしたい。

広めの畑は状態がよく、そのまま使えるのがうれしい。

【物件データ】
長崎県南島原市
300万円
土地:118坪・391㎡
延床:46坪・153㎡
菜園:250坪・830㎡

改修費補助:最大50万円
家財処分費補助:最大10万円

●4SK(Sはサービスルーム、納戸)●宅地●平坦地●都市計画区域内非線引き●築31年●簡易水洗トイレ●島原鉄道島原港駅より約16km●保育園や小学校、スーパー、ドラッグストアなどの生活施設に近い便利な立地。放置期間8年で多少の補修が必要。小屋付き。広めの畑が付いているので、家庭菜園が存分に楽しめる。●問い合わせ先:地域づくり課 ☎0957-73-6631

平屋で和室6畳3間と洋間がある。

ゆったりとした広縁もあり、日当たりも良好。

広々とした空間。奥まで光が差し込むので、快適そのもの。

小屋は、DIYでガレージに改修することもできそうだ。

【長崎県 南島原市の魅力】
移住支援も手厚い風光明媚なまち!

 北に雲仙岳、南に有明海と自然に囲まれた南島原市。市内のどこからでも山、海へのアクセスがよく、さまざまなアクティビティが楽しめる。「南島原市お試し住宅」は移住を検討している人が対象で、最大10日間無料で利用できる。オススメしたいグルメは、「鶏の白石」の唐揚げだ。

遠浅の白い砂浜が美しい前浜海水浴場や、「快水浴場100選」の白浜海水浴場などに恵まれている。

創業45年の老舗店「鶏の白石」。新鮮な地元の鶏を秘伝のタレに漬け込んだ唐揚げは絶品。

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ