田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

『田舎暮らしの本10月号』が発売中です

現在発売中の『田舎暮らしの本10月号』では「280万円以下の菜園付き物件」を総力特集。人気YouTubeチャンネルとコラボした別冊付録も好評です。

 

巻頭特集は「菜園付きの280万円以下の家」。広い畑で思う存分野菜を育ててみたい。おいしい野菜と畑作業で健康的に暮らしたい。そんな方にオススメの菜園付き物件を厳選紹介します!

 

別冊付録「よりめのはちくん。」は、YouTube登録者数24万人超の人気チャンネルのファンブック。2柴犬+1黒猫との田舎暮らしをご紹介します。

よりめのはちくん

 

「東北6県の古民家物件」では、青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島の古民家をピックアップ。風土が育んだ個性豊かな古民家を通して、彼の地の暮らしに思いを馳せてみてください。

 

目次をご紹介します。

 

 

 

香川県高松市にあった「実家じまい」体験を綴った著書が話題の松本明子さん。その決断と想い、実家じまいを迎える人へのアドバイスを語っていただきました。

松本明子

 

連載「子育て世代移住Project」では、鹿児島県第2の都市、霧島市に注目。子育て世代に大人気の遊び場と、霧島市の魅力に迫ります。

 

特集「田舎移住のための持ち家活用術」では「大家さん」になって家賃収入を得ることを提案。成功に欠かせない管理会社の選び方も具体的にアドバイスします。

 

竹内孝功(あつのり)さんの連載「自然菜園のスゴ技」。今月紹介するのはダイコンの育て方です。

大根

 

『田舎暮らしの本10月号』は現在発売中です。 よろしくお願い申し上げます!

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ