田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

海の絶景名所が身近に勢揃い!庭で山菜が採り放題の300万円3DK【京都府京丹後市】

掲載:2022年9月号

2022年7月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→京丹後市空き家バンク

京都府北部の京丹後市内でも、さらに丹後半島の北部に広がる丹後町。夏の海水浴や冬のカニとともに温泉で親しまれる海辺から近い高台に、市内でも珍しい小規模な平屋がある。山菜に彩られた庭の裏には気軽に登れる山があり、セカンドライフの拠点としてもオススメだ。

丹後半島北部に立つ、コンパクトな3DKの平屋

「海にも山にも近い菜園&山菜スペース付きの物件です」と、(株)クサモトの野村誠さん(左)。敷地内に車5台程度まで置ける。

こぢんまりと暮らしつつ、海や山を気軽に楽しめる

 高級ブランド「間人(たいざ)がに」ほか多様な魚介類を産する漁師町であるとともに、釣りや海水浴客でにぎわう丹後町。高さが約20

mもある立岩(たていわ)、日本三景の松島に似た丹後松島、海を望む袖志(そでし)の棚田など、ビュースポットも満載だ。そんなドライブやサイクリングが気持ちいい海岸線から2kmほどの山の中腹。海の絶景から森の風景に変わると、300万円の物件が現れる。

「ここ乗原(のんばら)区には移住者が多く、地域の方と良好な関係を築いてきたことで、ウエルカムな雰囲気が醸成されています」

 そう話すのは、株式会社クサモトの野村誠(のむらまこと)ん。海の近くでありながら、敷地のすぐ背後に標高約540mの依山(いちがおさん)がそびえ、登山口から山頂まで1時間ほどのハイキングが楽しめる。一方、広い庭は菜園に仕立てるのもいいが、自生のフキやミョウガといった山菜が採り放題の状態なので悩ましい。

「建物の魅力は、3DKという小規模なサイズでしょう。母屋解体後に離れだけが残されたもので、セカンドライフを考えるご夫婦など、コンパクトな平屋をお探しの方には最適です」

 と、野村さん。全室を一列に並べた間取りは廊下がなく、動線がスムーズ。その半面、収納が少ないことと、大幅な修繕が必要な点は肝に銘じておこう。

 近隣の楽しみは、穴場的ビーチの竹野(たかの)海水浴場へ車で約7分、ジオスポットのそばにある立岩・後浜(のちがはま)海水浴場へ同約9分。そのすぐ近くには絶景露天風呂が自慢の丹後温泉があり、気軽に湯あみができる。市街地へは車で30分ほどと少し離れているものの、自然に囲まれてのびのび暮らす環境として理想的。ただ、冬には1mほどの積雪があるので、まずは体験してから購入の判断をするのが望ましい。

【物件データ】
京都府京丹後市
300万円
土地:179坪・595㎡
延床:27坪・90㎡
菜園:あり
改修費補助:最大140万円
家財処分費補助:最大5万円

3DK宅地平坦地●都市計画区域外●築年数不詳汲取山陰近畿自動車道京丹後大宮ICより約25km●丹後町乗原の木造瓦葺き平屋。乗原バス停より徒歩約7分。北側に幅約1. 9mの舗装公道。市役所丹後庁舎へ約3.8km、間人診療所へ約4.1km、京都丹後鉄道宮豊線網野駅へ約16.6km。裏庭が土砂災害特別警戒区域。
●問い合わせ先:(株)クサモト ☎0772-66-3333

物件から車で約2分下った場所からの景色。コバルトブルーの海と屏風岩を望み、日々の行き来がドライブ気分。

DKに隣接する和室は居間といったところ。家財が多く残るが、持ち主が撤去の予定。

和室3室とDKが東西一列に並ぶ間取り。独立した個室がなく、少人数向き。

一番奥にある6畳の和室は床の間付き。縁側越しに庭の緑が眺められる。

オススメ
菜園スペースとして使える南側の庭は推定80坪ほど。フキやミョウガなどが一面を彩る。

大きめの窓から明るい光が入るキッチン。全体に傷みがあるので改修を要検討。

補修が必要
屋根裏に野生動物が侵入した形跡が見られ、一部天井が破れている。老朽化した屋根と併せて要チェック。

大小の窓を設けたタイル張りの浴室。給湯設備が使えない可能性があり、シャワーもない。

小さな手洗い器が付いたトイレは汲取。そのまま使えなくもないが水洗化が望ましい。

周辺環境

車で約5分の道の駅「てんきてんき丹後」。海産物の加工品など丹後の 特産品を販売。

京丹後市魅力紹介

ジオパークの恵みが彩る

「海・山・里に囲まれた京丹後市は、高級ブランド『間人がに』や丹後産コシヒカリなど上質な食材が揃うのも魅力です」と、政策企画課の清水さん。透明度の高い海でのレジャー、絶景コースのドライブやサイクリング、温泉など、豊かな自然の恵みは尽きない。

「久美浜湾は穏やかな内海で、牡蠣の養殖やカヌーのスポットとしてもおなじみです」と清水さん。浜公園から湾越しにかぶと山を望む。

オススメのグルメ、丹後ばらずし
甘辛く煮付けた“サバのおぼろ”、シイタケ、錦糸卵などを散らした郷土料理。この料理用に地元では大サイズのサバ缶も売られている。

京丹後市での物件探しのアドバイス

 網野町や久美浜町に物件が豊富です。空き家バンク登録70件ほどのうち15件前後が300万円以下。平屋は少なく、小規模タイプはさらに希少なので気になる物件を見つけたらすぐに問い合わせを。

京丹後市移住支援情報

2棟のお試し住宅を用意

 生活体験や移住に向けた準備の拠点として使える「お試し住宅」2棟を設置。同一年度内に1回、1カ月以上2カ月以内で利用できる。予約は京丹後市移住支援センター「丹後暮らし探求舎」(☎070 -13 9 9 -5433)まで。滞在中の活動についても、希望に応じて同センターの移住相談員がコーディネートする。料金は月4万5000円、2カ月目は日割り計算。

問い合わせ先:政策企画課 ☎0772-69-0120 https://www.city.kyotango.lg.jp/ijushien/

網野駅から車で約10分の「網野町島津お試し住宅」。ほかに「弥栄町黒部お試し住宅」も。

「今夏から住宅の補助金制度を拡充予定。詳細はお問い合わせください」と、政策企画課の清水聡子さん。

 

文・写真/笹木博幸

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ