田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月3日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

winpy-jijiiのN-VAN車中泊/目立たないように目立たせるカスタマイズ

掲載:2020年9月号別冊付録

最高に楽しい軽自動車の車中泊! そこでHondaの人気軽バンN-VANを車中泊仕様にカスタマイズするノウハウを公開。教えてくれるのは、アウトドア関連の動画を配信している人気YouTuberのwinpy-jijiiさんです。

winpy-jijii(ウィンピージジイ)さん
昭和25 年、大阪・難波に生まれる。高校時代にキャンプを始め、20代は中型二輪免許を取得してバイクに没頭。バス釣りの趣味が高じて35 歳で滋賀県に移住し、40歳で小型船舶免許を取得。ほかにも大型二種免許、大型特殊免許、アマチュア無線技士の免許を持つ。50代半ばでロードバイクを始め、定年を機にYouTubeを開始。

アウトドア・車・写真……
自分が好きなものを配信しています

 はい、みなさんこんにちは〜、ジジイです。アウトドアにまつわるYouTube動画を配信しています。

 パソコンは15年くらい前に年賀状をつくろかと思って買っただけなんです。それまではアウトドア関連の情報収集はもっぱら専門誌。パソコンを買ってからはネットサーフィンをすることも増えましたね。とにかく調べることが大好きなんです。

 デジタルカメラで写真を撮るようになってからは、自分の記録を残すためにホームぺージをつくるようになりました。そやけど、写真を見返すのにページを何度もめくらなあかんのが面倒やな〜、動画で記録を残したいな〜と、ほかの方法を調べてたんです。

 それで見つけたのがYouTubeです。最初は、定年退職の記念で嫁さんと行ったハワイ旅行の記録写真や動画に自分の好きな音楽を入れて、テロップをのせてた程度。人に見てもらおうという気はまったくなかったんで。そやけど、自分の動画を見たという人から連絡が来て、アドバイスをしてもらったり、自分で調べて工夫したりするうちに、人に見てもらえる動画をつくろうと思うようになってきました。ナレーションを入れるようになったのは、3〜4年前くらいかな。ジジイはこう見えて、人見知りで赤面症。こんなことやると思ってなかったんですけど、一応関西人ですし、面白いこと言ったほうがええかと思って。

 YouTubeを始めて約10年経ちますが、いまだ飽きません。ここにはアウトドア・車・写真と、自分の好きなもんばかりが詰まってますから。最近は車を替えたんで、車中泊仕様に改造する工程を動画でアップしています。

 ということで、今回はジジイのVANライフを紹介しましょう。

【車両データ】
◎車体:N-VAN +STYLE FUN(ガーデングリーン・メタリック) 158万9500円
◎ベッドキット:MGR Customs 4万9500円
◎イレクターパイプ、周辺部品 約1万4000円
◎テーブル 約1000円
◎キャリア、周辺部品 約1万9000円
◎その他部品 約1万6000円
◎合計 約168万9000円

無駄をそぎ落とした造りが
車中泊に向いています

 ホンダのN-VANに乗り替えたのは2020年の1月です。クロスカブ(Hondaのオフロードテイストのバイク)が積み込める車が欲しかったんで。N-VANは4ナンバー(小型貨物車)だから経済的ですし、割り切った造りをしていて無駄がない点が車中泊向きと思っています。シートが薄いから、フルフラットにすると荷物がたくさん積み込めるし、天井が高いのも気に入っています。

 1点だけ不満を言うなら、後部の窓が全開にならんことでしょうか。車中泊中は後ろで過ごすことが多いんで。

 でも、一番の決め手は色。デザインも大事なんで、車体も自分好みにカスタマイズしています。

Honda シビック タイプRのエンブレム(品番75700+TV8-E01、4466円)の塗装をはがし、車体と同色に塗り直しました。フロントグリルやフォグランプカバーはメタリックだったものをカラーチェンジ。黒のラバースプレーなどで艶消し塗装をしています。ジジイは部品を外して塗装しましたが、各自自己責任でお願いします。

 

「目立たないように、目立たせる」が
カスタマイズのコンセプトです

 車体は少しずつカスタマイズしています。コンセプトは「目立たないように、目立たせる」。後ろのロゴ、「N」の下は、本当は「VAN」やったんですけど、キャンプ仕様にしたくて、「CMP」に貼り替えました。いつも、こんなどうでもええことばっか考えてるんです。ただ、人よりすぐれたものをつくろうと思っているのではなく、自分が好きなものにこだわっているだけです。

 あと、N-VANは助手席の構造が独特なんで、乗り心地は改良しました。もともと商用車ベースやから仕方ないですけど、嫁さんも乗り心地がいいほうが機嫌いいしね。

昔の車みたいにウインドウだけが開くようなイメージで、ジムニー用のパーツとして売られている装飾用のヒンジを付けました(1320円)。開かないんでまったく意味ないんですけど。お遊びで取り付けるのが好きなんです。

リアワイパーはめったに使わないので取り外しました。外すと穴が残るので、その穴の縁にシリコーンシーラーを塗ってキャップを付け、グルー(樹脂)ガンで仮止め。裏からもシリコーンを塗って3~4日置いて固まったグルーを取り除いています。キャップはN-VANの内装に使われているHondaの純正部品で135円くらいです。

リア側もシビック タイプRのエンブレムを、車体と同じガーデングリーンに仕上げました。

Nの下は、本当はVANだったのですが、CとMとPに1文字ずつ貼り替えました。

後部窓に貼ったステッカーはカッティングマシーンでつくったもの。「jijii」の文字は、アニエスベーのロゴを参考にしてるんです。

シンプルな四角い車体は天井が高く、すみずみまで使えます。また、助手席側のセンターピラー(柱)がないので、出入りするのが楽なんです。

リアゲートを閉めるひもはロゴ入りに交換。これも、ほぼ意味ないんですけどね。

3mのタープを張るため、inno(イノー) ルーフキャリアINDDK(1万6000円)に、1個200円くらいのUボルトで、コーナンオリジナルのアルミ伸縮物干竿4m(1680円)を固定。

N-VANの助手席は前方に下がっていてすべるので、シートの脚部の土台にゴムをかませて3㎝ほど上げています。あと、助手席側は床面も低いので、板で床上げをして、助手席側の足着きを改善しました。

ドアのヒンジ部分にカバーを装着。金具がむき出しになってるより、こちらのほうがいいかなと思ってドアストッパーカバー(4点698円)を取り付けました。

アクセサリーソケットは最初はシガーソケット1個でしたが、USBポートとシガーソケットを増設してシガーソケット2個とUSBポート1個にしました(1779円)。自分で電流を計算して配線を分配していますが、これも自己責任でお願いします。

 

【関連記事】

winpy-jijiiのN-VAN車中泊/パイプの活用&収納テクニック
https://inaka.tkj.jp/archives/6446/

winpy-jijiiのN-VAN車中泊/テーブルとベッドで居住性アップ!
https://inaka.tkj.jp/archives/6571/

winpy-jijiiのN-VAN車中泊/もっと快適になる!お気に入りアイテム
https://inaka.tkj.jp/archives/6618/

winpy-jijiiのN-VAN車中泊/おいしいキャンプ飯とコーヒー時間の過ごし方
https://inaka.tkj.jp/archives/6753/

 

YouTube
http://www.youtube.com/user/winpy23/

Instagram
https://www.instagram.com/jijii_70/

Twitter
https://twitter.com/winpy_ jijii

Blog
https://winpyjijii.naturum.ne.jp/

文/横澤寛子 写真/鈴木千佳

取材協力/マイアミ浜オートキャンプ場
滋賀県野洲市吉川3326-1
TEL:077-589-5725
http://maiami.info/

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ