田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月3日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

230万円の平屋。菜園が楽しめて、瀬戸内海へ徒歩2分!【山口県柳井市】

掲載:2021年8月号

2021年6月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→柳井市空き家バンク

こちらは瀬戸内海へ約90mの3DKの平屋。「釣りも菜園を楽しみたい。家はコンパクトな平屋が理想」。そんなぜいたくな希望を満たすこの物件の価格は、230万円です。

「海のレジャーと家庭菜園を楽しみたい方にオススメです」と地域づくり推進課の皆さん。左から小方博さん、三浦美雪さん、松田直樹さん。駐車場は玄関前に1台分あり。

東側に広がる海へ約90mと気軽に釣りが楽しめる。海水浴場ではないが美しい砂浜も。

周辺の海は潮流が速いので注意が必要だが、SUPなど海のレジャーも楽しめる。

徒歩2分の海ではヒラメも釣れる。メバルやアジ、カレイなど、季節やポイントによって釣れる魚はいろいろ。

家屋の横から裏手にかけて広がるスペースは、菜園などに活用できる。

 

海に近い立地と広い敷地。魚介も野菜も自給できる!

 江戸時代初めに始まった勇壮な火祭りの阿月神明祭(あつきしんめいまつり)で知られる、室津(むろつ)半島南東部の阿月地区は、穏やかな気候の柳井市(やないし)内でも、特に夏は海風が心地よく、冬は温暖で過ごしやすい。築48年の物件が立つのは、そんな地区の一角。市内中心部へ車で15分圏内と、ほどよい利便性も兼ね備えている。

「一番の魅力は、海まで約90mという立地。釣り好きや海好きには、申し分ない環境です」

 そう話すのは、地域づくり推進課の小方博(おがたひろし)さん。車で約7分の場所にサザンセト伊保庄(いほのしょう)マリンパークもあり、海のレジャーを楽しむ環境が整っている。

 平屋の建物は延床面積22坪で、南向きの和室が3室の3DK。夫婦でのセカンドライフや、趣味を満喫するシングルライフの拠点として、持て余さないサイズといえるだろう。

 コンパクトな間取りとは対照的に、敷地は125坪の広さがあり、50坪ほどは少し整備すれば家庭菜園スペースとして使えそう。自家製の野菜や目の前の海で釣った魚介を中心とした、自給自足的な暮らしもここならかなえられるはず。

 注意すべき点が、井戸水の水道、薪で焚く風呂、和式の汲取トイレといった水回り。設備が旧式で長く使われていないこともあり、点検や補修は欠かせない。過去の雨漏りは修繕済みだが、屋根や天井の状況も確認が望ましい。

【物件データ】
山口県柳井市
230万円
土地:125坪・412㎡
延床:22坪・73㎡
菜園:あり
改修費補助:最大30万円
家財処分費補助:最大10万円

●3DK●宅地●平坦地●都市計画区域内非線引き●築48年●汲取●山陽本線柳井駅より約9.6km●阿月地区の木造セメント瓦葺き平屋建て。1997年から空き家。西側に幅3.5mの舗装公道。山陽自動車道玖珂ICより約23.8km。バス停へ徒歩約4分、郵便局へ徒歩約3分。
●問い合わせ先:地域づくり推進課 ☎︎0820-22-2111

【改修にかかる費用(推定)】

水回り設備一式、床補修ほか…500万円~

【地域でかかる費用】

自治会費…年4000円

【移住後に参加したい行事】

年1回、阿月地区総出で海浜清掃などを実施 。 また、毎年2月に地域の伝統行事「阿月神明祭」を開催。

2間続きの和室は襖を開放すると合計12畳の空間に。南側の庭に面し、 明るく開放的。

道路側の6畳の和室。独立した部屋なので寝室にするには最適。広縁付き。

ダイニングキッチン。古びた印象だがそのまま使うこともできそう。

いわゆる五右衛門風呂 。床や浴槽のタイル張りがレトロな雰囲気を漂わせる。

風呂は薪で焚くスタイル。残念ながら焚き口の傷みが激しく、補修や交換が必要。

周東総合病院は、柳井医療圏の基幹病院。物件から車で約13分。

大型ショッピングセンターのゆめタウン柳井店へ車で約12分。

柳井市の海グルメをつくってみよう!「魚介エキス染み込む汐まち鍋」

写真・レシピ協力「旬・鮮・彩レストラン鳴門」☎︎0820-45-3144 https://o-naruto.net/

【材料(2人分)】

タイ…1匹(400~600g)

エビ…2尾

イカまたはタコ…100g

ハクサイ…4枚

ミズナ…50g

シイタケ…2枚

ニンジン…2切れ

ゴボウ(ささがき)…50g

水…1000cc

コンブ…10g

かつお節…10g

薄口しょう油…100cc

みりん…50cc

【つくり方】

❶ コンブを水につけ、大きくなったら火にかけて沸騰直前に取り出し、かつお節を入れてこす。薄口しょう油とみりんで味を調えてベースのスープが完成。

❷ タイを3枚におろして身を食べやすい大きさに切る。ハクサイ以外の材料も食べやすい大きさに切り、魚介のみ熱湯をかけて霜降りに。

❸ ハクサイは下ゆでして、渦状に巻いて輪切りにする。

❹ 土鍋に食材を盛り込み、①のスープを入れて火が通るまで煮込んで完成。

【柳井市の魚介類の取り寄せ】

 川﨑鮮魚神代店 ☎0820-45-2703 https://r.goope.jp/kawasakikoujiro

 

担当者に聞く! 柳井市オススメスポット&グルメ

「瀬戸内の島々の眺めが美しい3つの海水浴場や、タイ釣りのメッカとしてにぎわう大畠瀬戸(おおばたけせと)など、魅力的な海のレジャースポットが充実しています」と、小方さん。海の幸を堪能するなら、大畠界隈の飲食店で提供している名物「汐まち鍋」(要予約)で自慢のタイをエキスごと楽しもう。

夏の海水浴でにぎわうサザンセト伊保庄マリンパーク。「美しい瀬戸内海と白い砂浜が魅力の南欧風海浜公園です」と、地域づくり推進課の皆さん。

大畠観光センターには、新鮮な魚介や水産加工品、地元農産品や弁当など、海・山・里の幸が揃う。

日本三大潮流の1つ 、大畠瀬戸で育ったタイは身が締まって濃厚な味わい。ほかにサザエ、アジ、タコなど、どの魚介も高品質!

 

【柳井市移住支援情報】理想の住まいの取得を後押し

空き家バンク登録物件は、市内中心部の柳井地区、室津半島の伊保庄地区や阿月地区を中心に、現在20件前後を紹介中。物件購入時の補助金として、改修費補助は対象経費の2分の1、上限30万円を交付する。また、物件に残された家財撤去時の補助金は対象経費の2分の1、上限10万円。

お問い合わせ:地域づくり推進課 ☎0820-22-2111 https://www.city-yanai.jp/site/yanai-gurashi/

柳井市の井原健太郎市長(中央)と、地域づくり推進課の皆さん。

「職員6人が移住をサポートします」と、地域づくり推進課の小方博さん。

 

文/笹木博幸 写真/福角智江

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ