田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月3日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

田園一望の260万円の平屋。スーパー、病院、温泉、東洋のナイアガラも近い!【鹿児島県伊佐市】

掲載:2021年8月号

2021年6月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→伊佐市空き家バンク

四方を山々に囲まれ、鉄道も通っていない伊佐市だが、空港や新幹線の駅は車で1時間圏内。豊かな自然と適度な利便性を兼ね備えた、3DKの平屋を紹介しよう。

森の緑に包み込まれるような平屋。「古さが気にならなければ大規模な補修は不要でしょう」と、物件を扱う有限会社ウェルカム不動産の上村政彦さん(左から2番目)。

地区内にある曽木の滝は「東洋のナイアガラ」とも。夏は涼が感じられるほか、周辺はサクラや紅葉の名所としても親しまれる。

 

田園を見晴らす広縁と、薪風呂や井戸水が魅力

 伊佐市を横切る川内(せんだい)川の南側に位置し、曽木の滝や曽木発電所遺構へ車で約5分。市内を代表する観光名所が近くにありながら、物件がある曽木地区は山々や田畑が四季折々の彩りを添え、のどかな空気に包まれる。

 国道267号沿いの建物は、こぢんまりとした平屋。6畳の和室3室がL字形につながる、南向き中心の間取りが特徴だ。なかでも南西側の和室に併設された広縁は、田園風景を一望できる特等席といったところ。

南側から見た外観。ちょっとした庭があり、広縁に腰かけてバーベキューなどが楽しめそう。

南西側の和室にはゆったりとした広縁が付属。景色が開けて気持ちいい。

和室3室とダイニングキッチンをL字形に配置した、見通しのよい間取り。

「一体感のある部屋の配置や眺望のよさといった開放感に加えて、灯油ボイラーと併用できる薪風呂が付いていることも、この物件のポイントです。からだの芯から温まり、薪をくべるひと手間も田舎暮らしの醍醐味でしょう」

 そう話すのは、企画政策課の河野さん。滑らかな肌触りの井戸水は、より心地よいバスタイムを演出するだけでなく、料理の味も引き立ててくれそう。素朴なライフスタイルが楽しめる一方、洋式の水洗トイレを備えているのはありがたい。

「窓を開ければ山からの風に癒やされ、鳥や虫の声に五感をくすぐられます。それでいて生活関連施設は、車で10分圏内なので不自由はありません」と、河野さん。

 近くに温泉もあり、単身者やリタイア後の夫婦から子育て世帯まで、幅広い暮らしにフィットするだろう。駐車場が必要なら、菜園スペースとして使える庭の一部を転用し、売主が整備してくれる。

【物件データ】
鹿児島県伊佐市
260万円
土地:136坪・450㎡
延床:18坪・60㎡
菜園:あり
改修費補助:最大80万円
市内中心部から車で10分前後

●3DK●宅地●平坦地●都市計画区域外●築30年●水洗(単独浄化槽)●九州自動車道栗野ICより約16km●曽木地区の木造平屋。2018年から空き家。敷地の南側に幅約12mの舗装公道。肥薩線栗野駅より約17km。大型スーパーへ約6.5km、市役所へ約8.2km。
●問い合わせ先:企画政策課 ☎︎0995-23-1311

【改修にかかる費用(概算)】

縁側や居室の床、キッチンなど…80万~100万円

【地域でかかる費用】

自治会費…月1000円

【移住後に参加したい行事】

春に開催される花見、年2回の美化運動、年2回の水路清掃

 

洗面・脱衣室はそのまま使えなくもないが、浴室は床のタイルなどにヒビ割れがある。

【ここは要補修】キッチンは汚れや劣化が目立ち、収納の扉にも不備がある。

3坪ほどの広さの倉庫。季節ものや外回りの道具置き場として重宝する。

「針持温泉 つるつる美肌美人の湯」へ約2.2km。効能は施設名が表すとおり。露天風呂やサウナも完備。車で約3分で温泉が楽しめる!

ちょっとした体調不良なら車で約2分の古川医院へ。車で約6分のところには総合病院の鹿児島県立北薩病院がある。

車で約6分のフレッシュフィールドなりざわ羽月店。自家製豆腐や新鮮な刺身など良質な食材が揃い、地元民に愛されている。

 

文/笹木博幸 写真/樋渡新一

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ