田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 9月号

8月3日(水)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

農業

生きる喜び、生きる悲しみ/自給自足を夢見て脱サラ農家36年(26)【千葉県八街市】

中村顕治  今回は、生きる喜び、生きる悲しみ。いささか哲学的なテーマだが、抽象、曖昧ではなく、具体的、即物的に書こうと思っている。人生にはさまざまな喜びがあり、…

ニンジンはコンパニオンプランツを畝の両側に育てる/竹内孝功さんに教わる自然菜園のスゴ技【第5回】

掲載:2022年8月号 種を密蒔きして発芽させ、どんどん間引いて根を太らせる ニンジンの原産地は雨が少なく雪解け水が豊富な中央アジアの山麓。雨期に発芽して根を深…

脱東京した女性の挑戦! 安曇野で農家になり、ヨーロッパ野菜を仲間と生産【長野県安曇野市】

安曇野の農家さんの手伝いをしたことがきっかけで、野菜の生産者となった三吉雅子さん。海外の珍しい野菜づくりに試行錯誤しながら取り組み、一緒に栽培する仲間も徐々に増…

誰でもわかる! 草刈り機の正しい選び方・使い方

暑くなると、ぐんぐんと草が伸び、ほっておくと大変なことになる。家の周囲や町内の草刈りなど、田舎では草刈り機(刈払い機)は必需品だ。初心者でも安心して使えるように…

カボチャは定植1カ月前にネギクラツキ/竹内孝功さんに教わる自然菜園のスゴ技【第4回】

掲載:2022年7月号 草マルチでつるを自然に茂らせ、のびのび育てて収量アップ カボチャは生長が早く、先手先手のお世話がポイントです。生育初期はつるが伸びる前に…

「良い」孤独、「悪い」孤独/自給自足を夢見て脱サラ農家36年(25)【千葉県八街市】

中村顕治  先ごろ編集長からいただいた魅力的なテーマの数々。前回はその中から「男というもの」について書いた。そして今回は「孤独について」書いてみようかというので…

男というもの/自給自足を夢見て脱サラ農家36年(24)【千葉県八街市】

中村顕治  今回も編集長からいただいたテーマのひとつである。先般、編集長から参考テーマのリストを送っていただいた。ズラリと並んだそのテーマが、いずれも、身も心も…

畑と食卓の距離を縮める農業ユニット。推し農家の畑に遊びに来ませんか【愛知県南知多町】

海辺のまち・南知多町は漁業で発展してきたが、愛知用水が整備され農業も急速に発展。都市近郊農業地帯が広がり、整備された農地に関しては耕作使用率が9割超えだという。…

コロナ禍が意味するもの/自給自足を夢見て脱サラ農家36年(23)【千葉県八街市】

中村顕治  今回も編集長からいただいたテーマのひとつである。4月末、GW明けには新型コロナウイルスの感染者が急増するかもしれないと危惧する声もあったが、今は確実…

2022年6月18日(土)

鳥取県・岡山県連携移住相談会 「農ある暮らし」~就農の魅力・やりがい~

鳥取県と岡山県、2つの県の情報が入手できる相談会が開催されます。今回のテーマは、「農ある暮らし」。興味がある方は参加してみてはいかがでしょう。 掲載:2022年…