田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(木)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

竹内孝功さんが教える自然菜園のコツ【第7回】カブ&シュンギク

根だけでなく葉もおいしい カブ&シュンギク

掲載:20年10月号

カブは葉菜としても、もっともおいしいと思う野菜です。

カブの葉はとても傷みやすく市場出荷できないので、ぜひ家庭菜園で育てて、収穫したてを味わってみてください。

日本各地に在来品種が多く、さまざまな品種を育てるのも楽しみの一つ。

春蒔きの場合は、とう立ちしにくい品種を選んで蒔きましょう。

虫害対策に、コンパニオンプランツのシュンギクを先に蒔き、その後にカブを混植すると、より育てやすくなります。

育てやすく葉もおいしい 品種ごとの風味を楽しもう

(↑京都名物の千枚漬けに使われる聖護院大かぶは日本一大きなカブ。肉質は緻密で、甘味があっておいしい。)

『日本書紀』にも記述され、古くから日本で親しまれるカブ。

「スズナ」として春の七草に数えられています。

各地に多くの品種があり、小ぶりなものから大きなものまで、赤や円錐形など、色や形もさまざまです。

栽培期間の短い品種は、時期をずらして何度か種蒔きして長期間収穫できます。

在来種のカブには、塩漬けや酢漬けで特においしいものが多いです。

気になる品種をいくつか蒔いて、風味の違いを楽しんでください。

葉がおいしいのも特長。

カブが太る前の葉はうま味成分が多く、特に美味。

間引き菜をお楽しみください。

ただし、葉は傷みやすくすぐに黄色くなるので、収穫したらカブと葉に切り分け、葉は早めに調理します。

上手に育てるコツは虫対策にあります。

虫避け効果を持つシュンギクをはじめ、ニンジン、葉ネギ、カラシナなどと混植して育てましょう。

品種選びのアドバイス

春と秋に種蒔きできる小カブ、秋に楽しむ大カブ

中国から伝わったアジア型と、欧米由来のヨーロッパ型の、大きく2つに分けられます。

アジア型は中型から大型が多く、主に西日本で栽培される品種。

ヨーロッパ型は小型で耐寒性があり、東日本を中心に栽培されています。

小カブは春、秋どちらも栽培できるものが多いですが、中~大カブは一般に秋蒔き専用種が多いです。

みやま小かぶ

小~中カブまで穫れるカブらしいカブ。

在来金町小かぶの改良種で、球は柔らかく甘味があり、葉もおいしいです。

(↑秋蒔きは収穫期の低温で甘味を増し、煮炊きすると美味。春蒔きの柔らかい小カブは漬物にするとおいしい。)

早生今市かぶ

種蒔き適期が長く、丈夫で育てやすいうえ、球は純白の甲高偏円型で見栄えもよい。

球も葉も柔らかくたいへんおいしい品種です。

(↑早生で春蒔き、秋蒔きができる。収穫適期を過ぎると割れやすいため、葉カブとしてどんどん収穫するとよい。)

聖護院大かぶ

肉質が柔らかく、上品な甘味があり、漬物のほか、かぶら蒸しや煮物にしてもおいしいです。

蒔きどきは秋。春蒔きには適しません。

主なコンパニオンプランツ

虫喰いされやすいカブを育てる秘訣は、相性のよい野菜を先に混植しておくこと

シュンギク

効果

虫避け効果が高いうえ、根に共生する菌根菌のネットワークがカブの根にも及んで生育を助ける。

栽培のポイント

カブに先駆けて1~2週間前に種蒔きし、シュンギクが育つ側にカブの種を蒔く。

収穫のポイント

中葉春菊など関東に多い株立ち型品種は、わき芽を残しながら掻き取って長期収穫する。

大葉春菊など関西で「キクナ」と呼ばれる株張り型品種は、株ごと一度に収穫する。

(↑シュンギクは除虫菊などと同じキク科。においの強いポリフェノール成分が虫を避ける。)

ニンジン

効果

カブに集まる虫を避け、生育を促進させる。

栽培のポイント

カブに先駆けてニンジンを種蒔きする。

カブの後地にニンジンを育てたり、ニンジンの後地にカブを育てるのもよい。

収穫のポイント

間引きながら穫り、その後、根の直径が1円玉ほどに育ったら収穫。

(↑においで虫を避けるニンジン。発芽から根を張るまでは水分を求め、根が育つと過湿を嫌う。)

 

監修/竹内孝功

たけうち・あつのり●1977年生まれ。長野県を拠点に菜園教室「自然菜園スクール」などを開催。著書に『とことん解説! タネから始める 無農薬「自然菜園」で育てる人気野菜 』( 洋泉社 ) 、『 完全版 自給自足の自然菜園12カ月 野菜・米・卵のある暮らしのつくり方』(宝島社)、『これならできる!自然菜園』(農文協)、『自然菜園で野菜づくり』(家の光協会)、『1 m²からはじめる自然菜園』(学研パブリッシング)など。

WEBサイト「@自給自足Life」https://39zzlife.jimdofree.com/

自然菜園スクール http://www.shizensaien.net/

この記事をシェアする

関連記事