田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 6月号

4月30日(土)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

キャプテンスタッグは進化し続けるオールラウンダー/2022年 FUKUが選んだキャンプ道具の逸品 2

「私が大好きなキャプテンスタッグは、1976年に創設された国内アウトドアブランド。手に届きやすい価格帯で様々なキャンプ用品を開発しています。なかには、世代を超えて支持されるロングセラーの名品も多数あります」とキャンプ道具収集癖のあるYouTuberのFUKUさん。

キャプテンスタッグ

 FUKUさんの動画にもたびたび登場するキャプテンスタッグは、ロゴにちなんで「鹿番長」の愛称でも親しまれている。母体は新潟県三条市の「パール金属」。「アメリカで見たバーベキューのスタイルを日本で再現したい」とバーベキューコンロの開発に明け暮れたことが、ブランド誕生のきっかけだったという。

 新アイテムも続々と誕生しているキャプテンスタッグ。「若い世代の開発者さんが加わったのか、尖ったギアも増えています」とFUKUさん。同一ブランドとは思えないほどの幅の広さも、鹿番長が支持される理由の1つだ。

 キャプテンスタッグのロングセラーBest 3と、新進気鋭ギアBest 3を紹介しよう。

 

【ロングセラーBest 1】
アルミロールテーブル 1552円

「鹿番長のアレ」と言われるほど多くのキャンパーに支持されている名品。「今でこそ軽量でワンタッチ式のテーブルが多く売られていますが、2001年発売当時は画期的。収納時はザックに入るし、耐荷重は約30㎏。熱いものをのせても大丈夫。なんといっても安いのがいいですね」。

キャプテンスタッグ

20年愛され続ける折りたたみ収納テーブルの先駆けだ。

 

キャプテンスタッグ

収納時は長さ40㎝。

 

キャプテンスタッグ

アルミ製で約700g。

 

キャプテンスタッグ

ロール状から広げる。

 

キャプテンスタッグ

裏側の筋交いを留める。

 

キャプテンスタッグ

脚を起こせば完成。

 

【ロングセラーBest 2】
林間 兵式ハンゴー〈4合炊き〉 1387円

もともと軍用で使われていた形から、現在もこの名称で呼ばれる。「キャプテンスタッグのものは30年以上前から販売されているようで、とにかく丈夫です。基本用途は炊飯ですが、焚き火台に2つ並べて、煮込み料理と炊飯を同時に行うのもオススメです。メスティンより、はるかに汎用性が高いですね。使い込むほどに外側が黒くすすけてきて、愛着が増します」。

キャプテンスタッグ

片方はごはん、一方は煮込み焚き火台で心おきなく使える。

 

キャプテンスタッグ

本体はアルミニウム製で、フックハンドルは鉄。

 

キャプテンスタッグ 

パックごはんがシンデレラフィット。湯煎で温めることができる。湯煎なら飲み水でなくてもいいので、水が自由に使えない緊急時、災害時にも役立つ。緊急時の調理具としても心強い。

 

【ロングセラーBest 3】
オーリック小型ガスバーナーコンロ M-7900 4000円

丈夫なケースを開けると五徳と器具せんが入っており、別売りのガスカートリッジ(燃料)と組み合わせて使う。「とにかく丈夫で、我が家ではもう何年使っているかわかりません。着火装置が壊れることはあるようですが、ライターで着火すれば本体自体は使えます」。

キャプテンスタッグ

1997年にリリースされたミリオンセラーの名品。

 

キャプテンスタッグ

「別売りのガスカートリッジの深緑色も好きです。他ブランドにはない色で、景色に馴染むんですよね」とFUKUさん。

 

【新進気鋭ギアBest 1】
CS オイルランタン〈小〉(ブロンズ) 2330円

旧型から生まれ変わったブロンズランタンは、シルエットがスリムになり、ブランドの刻印も入って洗練された印象に。「小・中・大の3タイプありますが、私は小と中を持っています。特に小は、重さ約250gと軽く、軽量コンパクト装備なキャンプを楽しみたい方には最適です。ランタンの明かりは、LEDなどと比べると非効率的かもしれませんが、キャンプシーンに彩りを添えてくれますよ」。

 

キャプテンスタッグ

左のCS オイルランタン〈小〉は重さ約250g。かわいくてミニマムな装備に最適。

 

【新進気鋭ギアBest 2】
たためるミニパン 16㎝  1200円

重量125gと軽く、小型ガスバーナーにも使えるアルミ製ミニパン。取っ手が折りたためて、軽量でコンパクト。フッ素樹脂加工されているので、焦げ付きにくい。直径約170㎜、高さ35㎜。

キャプテンスタッグ

小型バーナーに使えてこびりつかない。

 

キャプテンスタッグ

ハンドルが折りたたみ式なのでコンパクトに収納できる。

 

キャプテンスタッグ

内面はフッ素樹脂加工。

 

【新進気鋭ギアBest 3】
ファイアブースト ストーブ 5980円

二次燃焼機構を備えた堅牢な焚き火台でありながら、折りたたみ式でコンパクトに収納できる。セットの五徳や網を組み合わせれば調理も可能。

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグ

広げて固定するだけで二次燃焼焚き火台になる。

 

キャプテンスタッグ

二次燃焼といえば、薪ストーブやロケットストーブの特権かと思いきや、このモデルのように、その仕組みを取り入れた焚き火台やストーブが、近年増えてきた。燃焼効率が高く、少ない薪で大きな炎を起こせ、煙が出にくいとメリットが多いため、このブームはしばらく続きそうだ。

 

YouTubeチャンネル「FUKU」

https://www.youtube.com/channel/UCqu5_zgnVshzZ99gWbqBcyw/

YouTubeサブチャンネル「FUKUパート2 キャンプギア開発への道」

https://www.youtube.com/channel/UCWbkvZG6BXMM0nI4MdhC_uQ/

FUKUさんのVoicy「キャンプ道具買いたくなる話」

https://voicy.jp/channel/2073

FUKUさんのTwitter

https://twitter.com/FUKU97810073

 

文/横澤寛子 写真/古川寛二

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ