田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

海が見える9K・200万円の古民家&アクセス抜群で暮らしやすい7DK・350万円【広島県江田島市】

掲載:2022年3月号

2022年1月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→江田島市空き家バンク

瀬戸内海に囲まれて複雑に入り組んだ地形をなす江田島市。地域ごとに異なる海の表情が自慢だが、呉湾の眺望が美しい東海岸の高台に個性的な古民家がある。

【江田島市の物件①200万円】海岸から徒歩約5分!眺望自慢の9K

「海が見える暮らしを求める方、古民家をDIYで改修しながら暮らしたい方にオススメです」と、一般社団法人フウドの為政伸彦(ためまさのぶひこ)さん。

2階の和室からは東側に呉湾を一望。青く輝く海と行き交う船の眺めが美しい。

2カ所の菜園スペースと半地下の作業場を併設

 海を望むサクラの名所「しびれ峠」がある、市内北東部の江田島町秋月(あきづき)。海岸から風情ある坂道を約5分歩いた先に築100年以上の古民家がたたずむ。

 正面に見える北側は裏口で、半地下の作業場に通じる。1階の表玄関は南側の庭に面して設けられ、土間や階段を経て半地下に接続。和室4部屋の広間から土間を隔てて和室2部屋が階段状に並ぶなど、入り組んだ間取りは秘密基地のよう。DIYで内装をアレンジしながら、南北の菜園スペースを整え、近くの海で釣りをしたり、峠へサイクリングに出かけたり。そんな暮らしがふさわしい。駐車場はないが、北側の菜園を改修するか近くに借りるかして対応可能。

【物件データ】
広島県江田島市
200万円
土地:94坪・313㎡
延床:37坪・123㎡
菜園:あり
取得費補助:最大30万円
改修費補助:最大30万円

●9K●宅地●傾斜地●都市計画区域外●築年数不詳(100年以上)●簡易水洗●広島呉道路呉ICより約28km●江田島町秋月にある半地下付き2階建て。北側と西側の2面接道(里道)。風呂は電気温水器。「ゆめタウン江田島」へ約3.7km。建物の一部に未登記箇所あり。
●問い合わせ先:江田島市移住交流拠点施設「フウド」 ☎︎0823-69-8288

表玄関から奥へ土間が広がり、その横に和室を配置した昔ながらの間取り。

土間の一角に設けたキッチン。現在は和室と行き来しやすいように板張りになっている。IH調理器付き。

1階のメインスペースには和室4室を田の字形に配置。建具を外せば大空間に。

表通りに面した北側から入ると隠れ家的な半地下の作業場へ。階段で1階とつながる。

周辺環境
車で約5分の「よってみん菜(さい)江田島」。地元の野菜を中心に岩ガキなど海産物も。

【江田島市の物件②350万円】港に近く、生活しやすい住宅地の7DK!

奥へ長い形状の2階建て。玄関前に軽自動車1台分程度のスペースがある。

便利な生活と遊びを両立!人気の能美町中町エリア

 広島市宇品(うじな)への高速艇が発着する中町港から徒歩約7分。都市部へのアクセスに恵まれたロケーションであるとともに、身近で釣りが楽しめ、海水浴やSUPのスポットとしてにぎわう長瀬海岸へ車で約3分と、海のレジャーを満喫できる環境に恵まれている。同時に、小・中学校、産直市場、郵便局はすべて徒歩5分圏内、大型ショッピングセンター「ゆめタウン江田島」へは車で約8分と、周辺に多くの生活関連施設が揃う。

 閑静な住宅地に立つこの物件は、子育てファミリーでもゆったりと暮らせる7DK。キッチンとトイレは1階と2階にそれぞれ設置され、暮らしやすくつくられているのも特徴だ。

【物件データ】
広島県江田島市
350万円
土地:31坪・104㎡
延床:28坪・93㎡
取得費補助:最大30万円
改修費補助:最大30万円

●7DK●宅地●平坦地●都市計画区域外●築年数不詳●水洗●広島呉道路呉ICより約28km●能美町中町の2階建て。南東側に幅約2mの舗装公道。風呂は灯油。下水道接続済み。ホームセンターへ徒歩約5分、温泉が利用できる江田島荘へ車で約3分。家財処分は要相談。
●問い合わせ先:江田島市移住交流拠点施設「フウド」 ☎︎0823-69-8288

1階奥の和室。4.5畳とコンパクトだが大小の収納が充実している。

2階にある11畳余りの洋室は増築。ミニキッチンのあるLDK的な空間だ。

応接スペースとして利用されていた玄関正面の洋室3畳。DKへ通じる廊下を兼ねている。

江田島市あったかスポット&グルメ

瀬戸内の海を多彩に堪能

 CMのロケ地として注目された天狗岩のある陀峯山(だぼうざん)をはじめ、登山やハイキングに適した小高い山が島内に多い。「波穏やかな瀬戸内海でのマリンスポーツ、車や信号が少ない爽快な海岸線のサイクリングもオススメです」と、企画振興課の千葉祐貴さん。

陀峯山にある天狗岩は、倉橋島や早瀬大橋などの大パノラマが眺められる絶景スポット。

入鹿海岸、長瀬海岸、ビーチ長浜のほか、SUPやシーカヤックなどが身近で楽しめる。

オススメグルメ
地中海に似た瀬戸内海の温暖な気候を活用し、近年は市を挙げてオリーブ栽培に力を注ぐ。

江田島市移住支援情報

移住・交流の拠点を設置

 江田島市移住交流拠点施設「フウド」は、コミュニティスペース「フウド」内に設置した移住サポートセンターとして、移住に関する情報提供や空き家バンク物件の案内などを行っている。1階は無料の交流スペース&コミュニティカフェ、2階は有料のコワーキングスペースやシェアオフィスとして利用できるほか、創業支援のチャレンジキッチンも。

問い合わせ先:江田島市移住交流拠点施設「フウド」 ☎︎0823-69-8288 https://ijyu-etajima.jp https://fuudo.jp

既存の建物をリノベーション。開館は火~土曜の10:00~16:00。新型コロナウイルスの感染状況により臨時休館あり。

「ほどほどに便利な瀬戸内海の島で暮らしてみませんか?」と、企画振興課の千葉祐貴さん。

 

文・写真/笹木博幸

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ