田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 11月号

10月3日(月)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

子育て世代に嬉しい部屋数!アクセス良好な山里の100万円10SDK【兵庫県養父市】

掲載:2022年5月号

2022年3月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→養父市空き家バンク

京阪神へのアクセスが良好ながら、豊かな自然に囲まれている養父市。市内には一級河川・円山川とその支流が流れ、山と川に沿うようにして民家が広がり、農地付きの物件も多い。今回は、自然に寄り添った暮らしが送れる山裾の物件を紹介。

兵庫県北部の但馬地域の中央に位置する。北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICが開通し、神戸から車で2時間以内、大阪から約2時間の距離に。京都からJR山陰本線八鹿駅まで特急で約2時間。

【養父市の物件①100万円】山裾に立つ蔵・農地付きの2階建て10SDK

「3人の子どもたちが育った思い入れのある家なので、必要な方に使っていただければ」と売主の井上さん(左)と、やぶぐらし課の松田さん(右)。

車で15分圏内に生活利便施設が揃う山里

 養父市の主要駅・八鹿(ようか)駅は、山に囲まれた静かな環境にありながら、山陰本線の特急電車はすべて停車。但馬(たじま)地域のバスの拠点地ともなっているため、近隣地域へアクセスがしやすい。また、養父市役所は八鹿駅から南西へ約2km、徒歩約25分の場所に位置し、その周辺に総合病院や大型スーパー、ホームセンターなどが点在。車さえあれば便利に生活できる。

 そんな中心地から西へ約6km、車を約10分走らせた八鹿町石原エリアに物件がある。山裾に位置する家屋の縁側からは、県道沿いを流れる小佐川や山里の風景が見渡せる。自然に寄り添って暮らしたい人にとっては理想的な環境だ。ただ、この小高い場所がネックでもあるという。

「この家へ行くまでの坂道が年をとってくると大変で」とは売主の井上さん。道幅が狭いため車は通れず、駐車スペースもない。入居時は手前の土地を月極(つきぎめ)で借りていたそうだ。ただ、距離にして1分も歩かない程度の緩やかな坂道なので、20〜30代の世帯であれば、それほど苦にならないだろう。

 魅力は、子育て世帯でもゆったりと暮らせる部屋数。田の字形の間取りで、漆が施された大黒柱や梁は光沢を放っている。キッチンや掘りごたつのある部屋は1975年に増築しており、給湯は電気に替えているが動作確認は必要。かつては養蚕をしていた2階は、5室の部屋と納戸に改築しており、子ども部屋として活用していたという。立派な土蔵が家屋とつながっているのも特徴。屋外に出ずとも行き来できるのは、雪が多いエリアならではの工夫である。また、宅地の周囲に3カ所の農地があり、野菜を栽培できる。

 水回りや床などの経年劣化は見られるため、修繕費用は多く見積もっておいたほうがよいだろう。伝統的家屋ならではの風格を生かし、手を加えれば、快適な住まいになるはずだ。

【物件データ】
兵庫県養父市
100万円
土地:108坪・360㎡
延床:71坪・235㎡
菜園:あり
改修費補助:要問い合わせ

●10SDK●宅地、農地●傾斜地●都市計画区域内非線引き●築100余年●汲取●山陰本線八鹿駅より約8.5km●部屋数が多く、蔵も付属。空き家歴20年で、大幅な補修が必要。瓦は7年ほど前に葺き替え済み。108坪の宅地のほか、農地があり、希望すれば農地法の手続きをして使用できる。駐車場なし。急傾斜地崩壊危険区域。
●問い合わせ先:やぶぐらし課 ☎︎079-662-3172

ライター・横澤がチェック【ココがGOOD!】
庭に面した部屋は日当たり良好!客室として使われていた6畳間。広縁があり、庭を眺めながらのんびり過ごせる。

ライター・横澤がチェック【ココが残念…】
トイレは汲取。下水道は加入済みだが未接続のため、工事をすれば水洗に切り替え可能。相当の費用はかかる。

やぶぐらし課の松田さんに聞く【ココがGOOD!】
大家族でもゆったりと暮らせるほど部屋数は多い。1階は田の字形の和室があり、さまざまな用途がある。

ダイニングテーブルが置けるキッチン。残置物は所有者側で撤去する予定。

2階は、和室3室と洋室2室のほか、広い納戸がある。

田の字形の和室とキッチンの間にあった板間を、掘りごたつに改築。ただ、床にたわみがあるので補修は必須。

立派な土蔵へは、田の字形の和室に通路があり、屋外に出ず行き来できる。

風呂の給湯も電気。水道も長年使っていないため、事前にチェックする必要がある。

売り主の井上さんに聞く【ココが残念…】
県道から物件までは、車が通れない狭い坂道が続く。駐車場は月極で借りる必要がある。

周辺環境 ココがGOOD!

市内には道の駅が3カ所ある。写真は八鹿氷ノ山IC近くの道の駅「ようか但馬蔵」。野菜蔵や食事処、特産・朝倉山椒を使った商品を販売する土産処がある。

診療科目が多い公立八鹿病院。物件①から車で約11分、次の記事で紹介する物件②から車で約23分。

養父市自慢のスポット

氷ノ山(ひょうのせん)

登山、スキーが楽しめる名峰

 標高1510m、兵庫県最高峰の氷ノ山は、約300万年前の火山噴火によって形成されたと考えられており、ブナの原生林などが残る。登山コースとしても最適で、新緑、紅葉と四季折々に変わる美しい姿とともに親しまれている。近隣には関西エリアでは貴重なスキー場もある。

 

文/横澤寛子 写真/谷口哲

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ