田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 11月号

10月3日(月)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

農業・林業のチャンスも!里山のコンパクトな平屋100万円3DK【福岡県八女市】

掲載:2022年5月号

2022年3月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→八女市空き家バンク

北九州市に次ぐ福岡県内2番目の面積を誇る八女市は、生活基盤が整った平野部から自然豊かな山間部まで多様な物件を選べるのがポイント。合併前の旧市町村6エリアごとに異なる魅力を持つが、美しい星空と茶畑が自慢のまちに手ごろな3DKの平屋がある。

全国的に有名な八女茶、ブランドイチゴ「あまおう」をはじめ、上質な農産物を育む八女市。手すき和紙などの伝統工芸品、「八女福島白壁の町並み」など、多様な魅力を併せ持つ。福岡市街から市内中心部へ車で約1時間。

【八女市の物件①】山間にたたずむコンパクトな平屋の3DK

「のどかな環境が魅力です」と売主の鶴忠文さん(左)。「セカンドハウスにも最適ですよ」と移住定住相談員の染井さん(右)

窓から山々の風景を一望!身も心も癒やされる

 清流の星野川が流れ、石積みの棚田や茶畑といった里山の風景が広がる、八女市北部の星野村。お茶や星をテーマとした施設のほか、温泉やキャンプ場などが集まる「星のふるさと公園」は、多くの行楽客で絶えずにぎわう。一方、少し奥へ入ると静かな環境に包まれるが、100万円の物件があるのは、渓流沿いの森を抜けて山懐へ入った古塚(こつか)地域。木々の緑に抱かれるように、田舎物件としてはコンパクトな平屋がポツンと立つ。

「現在は4〜5軒のみが暮らしている小さな集落です。生活環境としては不便。買い物は最寄りの場所でも車で約30分の黒木町。隣のうきは市へ出るのもそれほど変わりません」

そう説明するのは、移住定住相談員の染井祥一(そめいしょういち)さん。見渡すと目の前にスギやヒノキの山林が広がり、雄大な山々を見渡す。聞こえてくるのは野鳥のさえずりだけで、夏にはセミしぐれが響き渡る。

 築年数は少なくとも80年ほどで、景色が開けた道路側に和室2室と洋室を並べた3DK。山間部としては日当たりに恵まれ、窓や扉を開放すればさわやかな風が吹き抜ける。室内に4畳ほどの納戸が2つあることに加えて、隣に車庫を兼ねた小屋が付属するなど使いやすい仕様も長所だが、いくつかの問題点もあると染井さんは言う。

「北側の里道に建物が越境している可能性が高く、金融機関からの融資が受けられないかもしれません。また、売主さんが定期的に室内の換気に通ってくださっていますが、立地的に梅雨時などは湿気がこもりがち。全体に床の傷みが目立ち、シロアリ被害も見受けられます」

 庭や菜園がない点も残念だが、近隣には休耕地や放置された山林が多く、農業や林業に携わるチャンスは少なくない。実際、ここ星野村で林業を志した移住者もいるという。

【物件データ】
福岡県八女市
100万円
土地:125坪・412㎡
延床:19坪・63㎡
取得費補助:最大40万円
改修費補助:最大50万円
家財処分費補助:最大10万円

●3DK●宅地●傾斜地●都市計画区域内非線引き●築年数不詳●汲取●鹿児島本線羽犬塚駅より約26.5km。九州自動車道八女ICより約30.1km●星野村の木造瓦葺き平屋。西側に幅約5mの舗装公道。簡易水道。2019年から空き家。小学校や中学校へ10km余り(スクールバス運行)。内科・小児科へ約11.2km、スーパーへ約16.1km。土石流警戒区域。
●問い合わせ先:定住対策課 ☎︎0943-24-8162

ライター・笹木がチェック【ココがGOOD!】
濡れ縁から目の前の大自然を一望。防風林で景色が切り取られ、しっとりとした風情も。

ライター・笹木がチェック【ココが残念…】
山側にあるキッチンは傷みが激しい。 床は軟弱化し、天井にはカビが発生。

移住定住相談員の染井さんに聞く【ココがGOOD!】
一番奥にある8畳の洋室は改修済み。内装は比較的きれいで、収納も充実している。

6畳と8畳の和室の続き間。奥の和室の開口部は雨戸のみでサッシが付いていない。

家屋の隣に小屋を併設。車2台を縦列駐車できる土間スペースのほか、納戸が2つある。

ボイラー室を兼ねた土間の納戸。キッチンの隣にあり、不用品置き場などに使えそう。

山中の立地でありながら開けた風景も魅力。森や山並みの眺望が気持ちいい。

モルタルでシンプルに仕上げた浴室。天然鉱石の光明石を使った人工温泉とのことだが、使用の可否などは要確認。

移住定住相談員の染井さんに聞く【ココが残念…】
掘りごたつのあるダイニング。雰囲気はよいが、ここも床と天井の傷みが目立つ。

 

周辺環境 ココがGOOD!

「しずく茶」をはじめ、お茶を使った料理やスイーツが味わえる「茶の文化館」へ約12.2km。近くに「星の文化館」「星の温泉館きらら」などもある。

八女市役所の星野支所へ約10.9km。周囲には銀行の出張所や個人医院などが点在。

八女市自慢のスポット

八女中央大茶園

銘茶の産地を象徴する絶景

 八女市らしい茶畑の風景を観賞できるのが「八女中央大茶園」。山林を切り開いて整備された茶園は約70haに及び、4月から5月にかけてなだらかな丘陵地が見渡す限り色鮮やかな緑のじゅうたんと化す。天気がよければ高台から有明海や島原半島まで見渡せる。

 

文・写真/笹木博幸

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ