田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 9月号

8月3日(水)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景!】神奈川県開成町、富士を望む田んぼと色とりどりのあじさい【ほっとphoto便り】

掲載:2022年7月号

水田を彩る「あじさいの里」から黄昏時の富士を望む

住宅街に隣接する田んぼの中に「あじさいの里」がある。

青、紫、赤、白と色とりどりに咲く約5000株もの花が、田植え直後の緑に染まった田んぼを縁取る。

見ごろは6月上旬から2週間ほど。

雨が降ってきたら傘を開き、やんだら傘を閉じ、花の間をゆっくり歩いてみると、雨もなかなかよいものだと思う。

夕方、西の空がうっすら赤くなり、目を凝らすと、山の向こうに富士山が姿を現していた。

お問い合わせ:開成町産業振興課  ☎0465-84-0317

 

文・写真/佐藤尚

さとう・たかし●風景写真家。1963年、福井県生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県の農村や自然などを対象に撮影を続ける。 http://www.satophoto.net

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ