田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 10月号

9月3日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

北海道屈指の人気観光地! 憧れの富良野・美瑛で家を探すには?

掲載:2020年9月号

十勝岳連峰の麓に雄大な田園風景が広がる富良野(ふらの)・美瑛(びえい)エリアは北海道屈指の観光地。周囲を山に囲まれた盆地で道内では積雪も比較的少なく、旭川空港から車で美瑛は15分、富良野は30分と利便性がいいのも魅力だ。近隣には、ここ数年移住者が増えている注目の町もある。 そこで旭川市の不動産店に、富良野・美瑛エリアの魅力と、田舎物件探しのポイントを教えてもらった。

なだらかな波状丘陵がどこまでも続く美瑛の典型的な風景。作物ごとに大地の色が異なることからパッチワークの丘と呼ばれる。

北海道美瑛町
北海道のほぼ中央、旭川市と富良野市の中間に位置する。東に連なる十勝岳連峰と西の夕張山地に囲まれた盆地で、面積は東京23区とほぼ同じ。その約70%は山林で、約15%は畑地。主要産業は農業と観光。人口は約9800人。

北海道らしい雄大な暮らしが実現可能。旭川に近く利便性もよい

教えてくれたのは…新弘拓建㈲ 柳原 真さん

主に旭川・美瑛・富良野地区の不動産売買や賃貸物件のお手伝いをしています。 YouTubeチャンネル「カムイ森羅」でも物件情報を公開しています!

景色がいい物件はすぐに売れてしまう

 美瑛や富良野の魅力といったら、やはり多くの人がイメージする北海道の雄大な暮らしを堪能できるところではないでしょうか。その景色の美しさから観光地として絶大な人気を誇るのはご承知の通りですが、基本的には農村なので物件は農家住宅が多いです。北海道の農家ですから家も土地もとにかく広い。普通に暮らすだけだと広過ぎて躊躇(ちゅうちょ)する人もいますが、ペンションやお店をやりたいという人には向いています。いずれにしても景色がいい物件はすぐに売れてしまいますね。

 北海道第二の都市、旭川にも近いので、利便性もいいです。美瑛から旭川の中心地までは車で約25分。富良野からは約1時間です。旭川から東京は飛行機で約1時間30分です。

美瑛の丘に生える1本の木。タバコのパッケージに採用されたことから「セブンスターの木」と呼ばれ、撮影スポットになっている。

美瑛の観光スポットとして人気の「青い池」。曇天と立ち枯れのカラマツが相まって幻想的な景観を見せる。

東川町は洗練された雰囲気の人気移住地

 そんな都市への近さと田舎の景観のよさが相まって、近年移住者が増えているのが美瑛の北に位置する東川町(ひがしかわちょう)。私も住んでいるんですが、大雪山国立公園の区域内にあって自然景観の美しさは富良野や美瑛にも負けていません。町にはしゃれたカフェや雑貨屋が多く、ちょっと洗練された雰囲気が漂っているのも人気の理由です。それから東川町は水がおいしいんですよ。大雪山の雪解け水が豊富なので町に上水道がないんです。

人口約8400人の東川町は「写真の町」としても知られている。新たに転入した世帯に対し、東川産「ななつぼし」5kgもプレセント中! (写真提供/東川町)

温暖化の影響で雪が少なくなっている

 うちで扱っている物件を見に来る人の半分は道外の方です。物件探しはインターネットで、旅行を兼ねて見学に来ますね。うちでは動画配信サイトにも物件情報をアップしているので、家のたたずまいなどは、現地を見なくても、そこそこつかんでいただけます。

 積雪は北海道の中でも比較的少ないエリアで、積もっても大人の腰下程度。西側の幌内(ほろない)山地や夕張山地に雲が当たって雪をほとんど落としちゃうんです。最近は温暖化の影響もあってますます雪は少なくなっています!

アップダウンを繰り返しながら田園風景の中を一直線に延びる上富良野町の「ジェットコースターの路」。

土地300坪程度で500万~700万円程度の売家がよく出る

 ロケーションや空き家の程度にもよりますが、300坪程度の広さで500万~700万円くらいの物件がよく出ます。農家住宅だと、構えの立派な大きな家も多いのですが暖房効率や管理などを考えると必要以上に広いのも大変で、一般的な4LDKくらいが売れ筋。富良野はイメージ的に人気がありますが、空き家があまり出ないうえに周辺の地域に比べて価格もやや高めです。

 美瑛や富良野からは少し離れますが狙い目は旭川に隣接する当麻町(とうまちょう)。利便性がよく物件価格も比較的手ごろです。

富良野といえばラベンダー畑。夏は街道沿いのあちらこちらがお花畑になる。

美瑛のご当地グルメといえばカレーうどん。写真は、道の駅びえい「丘のくら」で食べられる焼きカレーうどん。

 

<不動産情報の問い合わせ先>

新弘拓建㈲

北海道旭川市一条通15-880-2 一条モルフェビル4F

☎0166-27-3751

http://kamuishinra.sakura.ne.jp/

 

文/和田義弥 写真/松浦あきひさ

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ