田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

那須に近い穴場リゾート! 改修済み物件が500万円から【福島県天栄村・羽鳥湖高原】

掲載:2020年8月号

那須から北へわずか15km。羽鳥湖高原別荘地は、福島県南で最大のリゾートエリア。総面積約200万坪、2つのゴルフ場、4つの温泉などを抱える。この地で半世紀近く物件を斡旋してきたベテラン業者に、物件探しのポイントと地域の魅力を聞いた。

周辺地域の水不足解消を目的につくられた人工湖の羽鳥湖。真冬はワカサギ釣りが楽しめる。

福島県天栄村 てんえいむら
アクセス:東北新幹線新白河駅から車で30分。東北自動車道白河ICから車で30分。

国有林に囲まれた一大レジャー基地
完全リフォーム済みの自社物件が500万円から

教えてくれたのは…㈱カナン 代表 田中安夫さん

「私は天栄村・東京に加えて沖縄の三地域居住を実践中。羽鳥湖高原別荘地の物件を扱って半世紀。何でも聞いてください」

俗化されていない大自然。温泉やゴルフも楽しめる!

 羽鳥湖高原別荘地は1962年に開発された大規模分譲地で、総面積はゴルフ場7個分弱の約200万坪、総区画数は約5000区画にも及びます。私は初期の営業部長を務めたのちに独立し、ほぼ半世紀にわたって、この地で物件のお世話をしてきました。私自身が羽鳥湖高原と東京の二地域居住を長年積み重ねてきたので、都会の人たちの気持ちはよくわかっているつもりです。

 特に近年は自然災害の多発で、生活基盤が崩壊する不安が広がりつつあります。現在のコロナ禍はやや移動の制限がありますが、第二の拠点を求めるニーズが高まっていることは確かです。

 羽鳥湖高原は有名リゾート地の那須から北へ15kmしか離れていない、いわば那須の奥座敷。それでも福島県というだけでいまでも原発事故の風評被害はあり、お客さんの8割以上は福島県民。東京まで新幹線通勤したり、仙台から通って中・長期滞在する人もいますが、福島の人たちには羽鳥湖高原の魅力をよくわかっていただいています。

羽鳥湖高原に近い東北新幹線の新白河駅西口。近くに月3000円の駐車場やレンタカー店が並ぶ。

 那須のようにお洒落なレストランやお店は並んでいませんが、もともと国有林だったので、俗化されていない大自然が保たれているんですよ。

 その一方で、2カ所のゴルフ場、4カ所の温泉施設、スキー場、冬にワカサギ釣りができる羽鳥湖などのレジャー施設が豊富で、ブリティッシュヒルズのような文化施設もあります。真夏の平均気温は23度前後と、エアコンは必要ありません。ネット環境も整っています。

 買い物は車で30分の白河市で何でも揃いますが、国道118号の鳳坂トンネルが2022年度内に供用開始されれば、須賀川市と郡山市へは10分ほど短縮になります。物件相場が変わると、地元では噂されているんですよ。

中世のイギリスの風景を再現した「ブリティッシュヒルズ」。研修や食事、宿泊などが楽しめる。

【天栄村】田舎物件の価格帯は?

 土地はバブルのピーク時に坪7万~8万円まで上がりましたが、近年は坪3000~1万円前後。ただ、現在は中古物件が主体になっており、価格は標準で500万円くらいです。

 もちろん、土地や建物によって幅はあり、通常の別荘だと300万~1000万円、テレワーク向けなら2500万円以上という物件もあるんですよ。

 当社では仲介物件も扱っていますが、安心して使いたい方には床からしっかりリフォームして自社物件としてご紹介しています。なお、管理費は年8万~10万円で(別会社)、永住はそのほぼ半額です。

【天栄村】地域の魅力&強みは?

  • 羽鳥湖を中心に、俗化していない大自然が残っている。別荘地内は雑木林も豊富
  • 周辺に温泉、ゴルフ場、釣り場などのレジャー施設や文化施設が多く、大人も子どもも楽しめる
  • 白河市から車で30分と近く、スーパーやホームセンターでの買い物至便。新幹線での移動も可能
  • 標高750~1180mの高原地帯で、真夏でもエアコンいらずの涼しい環境で過ごしやすい。冬の積雪は1mくらい
  • 国道118号の鳳坂トンネル工事中で、完成すると須賀川市、郡山市からのアクセス向上が望める

日本で唯一、米・食味分析鑑定コンクールの国際大会において、10 回目となる最高賞「金賞」を受賞した生産者「天栄米栽培研究会」が栽培する「天栄米」。

道の駅「羽鳥湖高原」では「天栄米」をはじめ特産のヤーコンなどが購入できる。レストランも併設。

問い合わせ先
㈱カナン
福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原1-3795
☎0248-85-2551
https://kanan-hatori.co.jp/

文/山本一典 写真/鈴木加寿彦

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ