田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(木)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

松岡充さんインタビュー後編「突き進んで早くカタチにしたいと思ってしまうのは、都会暮らしの悪い癖ですよね」

BS日テレ『極上!三ツ星キャンプ Season2』の企画「週末移住生活」にチャレンジ中の松岡充さん。インタビュー前編では驚きの野生児エピソードが登場しましたが、後編では今後の展望や、週末移住とミュージシャンとしての活動の共通点などを語っていただきました!

(※本誌2021年5月号掲載のインタビューより抜粋。前編の記事はこちら 松岡充さんインタビュー前編「友達がいちばんたくさんいたのは、山と海の中でした」

リサイクルショップで見つけた障子、その枠に自身撮影の作品を入れてインテリアに!

 

棟梁やスタッフらとあうんの呼吸で進む作業

番組でリノベーションをするのは築42年の別棟で、この日はガレージの天井にとりかかっていた。松岡さんと棟梁の田辺さんが何事か相談している様子を2台のビデオカメラが追い、ほかに3〜4人のスタッフが一瞬も立ち止まることなく動き回っている。

外から見たら撮影中と気づかないほどの少人数で、しかも作業のスピードが速い! その場で完成のイメージを共有して作業手順を考え、次の瞬間にはもうスタッフが動き始めている。

 

「速いでしょ!? でも、これもちゃんと書いといてください(笑)。僕、全行程ずっと作業してるんです。料理番組みたいにきっかけだけをやって、“ここに温めておいたものがあります”みたいに省略がないんですよ!」

ガレージの天井部分をはがす松岡さん。作業の速さや効率のよさは、プロ顔負け!

その一方で、「突き進んで早くカタチにしたいと思ってしまうのは、都会暮らしの悪い癖ですよね」とも続ける。

「週末移住のための土地を探すなら、時間はいくらでもあると思ったほうがいい。何度も足を運んで環境を確かめたり、なんなら民泊をしたりして長い目でゆっくりと探すことをオススメします。リノベーションに関しても、自分で作業をしてドロドロになったり筋肉痛になったりケガをすることもあるかもしれない……。完成に行き着くまでのドラマが楽しいんだってことに気づけたら、より思い入れの深い家になるんじゃないかな」

 

ペンキを塗り、障子紙をはがす。延々と続く単純作業も、松岡さんは嬉々として取り組む。近所の山に登って頂上から景色を眺め、焚き火を囲んで焼き芋に舌鼓を打って。瞳はしょっちゅう喜びにキラキラと輝く。 

「そこの平地にドッグランをつくりたいんですよね。反対側にビニールハウスの骨組みがあるので、中にテーブルを置いてカフェのようにして。お茶をしながら愛犬が遊ぶのを眺めるんです。ハウスの横にカモミールやレモングラスを育てるのもいいかも!」

 

イメージが次々に湧き上がっているよう。やりたいことを自由にイメージして、具体的な作業に落とし込む。暮らしそのものを、心地いいと思える居場所をクリエートするこの週末移住は、ミュージシャンとしての活動にどこか通じるところがあるのだろうか?

 

「通じるというか、同じものです。人間生きていれば、なんらかの想いがあふれますよね。それはただの欲だったりしますが、クリエーティブな創造につながったりする。それで何を表現するのか? 僕は表現や作品を通して多くの方と感情を共有したいです。なぜ人は田舎暮らしに癒やしの時間を求めるのか? 番組を見れば、そうしたことに共感していただけるものになっていると思います。だから『そうなんだよ松岡!』と思っていただけたら、それが最高の賛辞かもしれません」

 

大公開! 週末移住生活ロケに密着 その②

BS日テレ『極上!三ツ星キャンプ Season2』の企画「週末移住生活」。千葉県君津市で“昭和レトロ”をテーマにリノベーションに挑戦したり、田舎暮らしを楽しんだり。ある日のロケの様子をご紹介します!

 

おいしい食事が作業中の楽しみ!

地元で穫れた自然薯料理、焼きリンゴ、手打ちうどんと、作業の合間にささっとつくる料理がなんともおいしそう! この日は「小腹が空いたのでお餅」。炭火で焼き、砂糖醤油と七味醤油、2つのタレにつけて交互に食べるのが松岡流。「タレは“甘辛ミックス”。大きめのノリで巻いて」。

 

 

ただいま、ガレージをリノベ中!

壁の上部に波形のポリカーボネートを電動のディスクグラインダーでカットして取り付け、その下に「地中海の建物のような」白い壁を実現するセラミクリーンを塗り、あとから青く色づけ。さらにリサイクルショップで手に入れた障子に、フォトグラファーとして出版した自身の写真集の作品をはめ込み、まるでプチ・ギャラリー!「 発想が普通の人と違いますよね。アイデアをもらいたいくらい」と地元の棟梁・田辺さん。

 

まつおか・みつる●1971年生まれ、大阪府出身。1995年SOPHIAでメジャーデビュー。『街』など数多くの代表曲を生み出す。昨年、演歌の女王・小林幸子とユニット「シロクマ」を結成。全面プロデュースし、シングル『しろくろましろ』をリリース。俳優としてドラマ、映画、舞台などでも活躍。釣り、ゴルフ、写真、クルマ、アウトドアと趣味の範囲を超えて嗜んでいる。

 

BS日テレ『極上!三ツ星キャンプ Season2』

松岡充が週末移住に挑戦。ときに各分野の匠に学びながら、ガレージのリノベーション、囲炉裏づくり、野菜づくりから、トレッキング、釣りなどの遊びまで。大人が憧れる空間づくりや、ゆったりとした時間の過ごし方を提案する。毎週火曜 21時~

「BS日テレ公式YouTubeチャンネル」では、番組のスピンオフ企画として、動画「松岡充の極上!ビンボー飯」を公開中。毎週月曜18時に公開されるので、ぜひチェックを!

©BS日テレ

 

※掲載している情報は2021年3月中旬のものです。取材にあたっては新型コロナウイルス感染予防に配慮し、撮影時のみマスクを外しています。

文/浅見祥子 写真/冨田寿一郎 イラスト/関上絵美・晴香

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ